アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「京都」のブログ記事

みんなの「京都」ブログ

タイトル 日 時
雪道を走る
雪道を走る 京都市は今年初めて約1cmの積雪がありました。   道はスニーカーでは滑る状態     昨年12月に装着した「グッドイヤー オールシーズンタイヤ Vector 4Seasons Hybrid」で家の周りを1,000mほど走ってみました。 今まで、雪道はチェーンでしか走ったことがなく、当然、スタッドレスタイヤでは走ったことがないのですが、 普通に、走って、止まれるので、少し感激しました。   しっかりと雪をグリップしているようで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 09:18
桂離宮
桂離宮 4年振りに桂離宮に行って来ました。 今回は、当日申し込みで参観したいために、受付の約1時間前から並び、13時30分からの確約を得ました。   書院と月波楼     園林堂   池を補修するため、水が抜かれていました。               また、春か秋に来てみたいと思います。     ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 15:57
謹賀新年
謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。           クー太郎 16歳 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 10:00
大文字山に登る
大文字山に登る 7年振りに、大文字山に登りました。 JR山科駅近くの登山口から登ったのですが、途中、琵琶湖の近江大橋付近が見えます。 杉木立の中の「おねがい観音」に立ち寄りました。     山頂近くの雨社大神 山科駅から山頂へのルートは結構長く、途中、寄り道もしているので、3時間近くかかりました。     山頂からの眺めは素晴らしく、大阪市街地まで望むことが出来ました。     山頂からは少し荒れた登山道を行ったので... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 09:44
粟生の光明寺の紅葉
粟生の光明寺の紅葉 12月4日(月)、「もう特別入山料は要らないかなあ?」と思っていましたが、 まだ、紅葉期のようで、入山料を取られました。 もうじき、終りそうな気配でしたが、写真には紅葉が綺麗に写っています。     入山料を払ったので、阿弥陀堂、御影堂、釈迦堂、大書院に上がることが出来ました。     回廊が上りエスカレーターで繋がっていたのに、少し驚きました。     もみじ参道     ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 17:42
けいはんな記念公園”水景園”の紅葉
けいはんな記念公園”水景園”の紅葉 「けいはんな記念公園」は愛称。 正式名称は京都府立関西文化学術研究都市記念公園。   思っていたより、素晴らしい公園でした。       観月橋の上を通って、紅葉谷へ     巨石群と紅葉     水景棚(写真右上)と 観月楼(写真左下)     現代の回遊式日本庭園ですが、もともとあった池を活かして、壮大な観月橋や巨石群を配した思い切ったデザインに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/24 21:13
パン・オ・セーグル(Pain Aux Seigle)
パン・オ・セーグル(Pain Aux Seigle) テレビで紹介され、一度、行きたいと思っていたパン屋さんです。 京都府の南部、木津川市にあります。     電気機関車「EF66-49号機」が店の中に置いてあります。 このパン屋さんの経営者が、2010年に廃車となった車体の先端部分を買い受け、店に保存しています。 「はやぶさ」の先頭車両かというと、そうではなく、機関車なので、名だたるブルートレインを始め、さまざまな車両を引いてきたそうです。        ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/24 19:26
ドゥリムトン村(京都府亀岡市)
ドゥリムトン村(京都府亀岡市) 前から、行ってみたいと思っていたドゥリムトン村(Dreamton Village) チラシには京都の英国とあり、村の雰囲気を味わえます。       レストランPONT-OAKでランチ。 Fish and chips が人気メニューのようですが、牛肉のトマトソース煮とキノコのパスタを注文しました。 残念ながら室内の様子は撮影禁止でした。     食事をすることを条件として、中に入ることが出来ます。   B... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 09:22
鍬山神社(京都府亀岡市)
鍬山神社(京都府亀岡市) 京都府の紅葉情報(日本気象協会)で、亀岡市の鍬山(くわやま)神社が目につきました。 早速、行ってみるとまさに見ごろの、素晴らしい”もみじ”でした。       境内は思っていた以上に広く、ライトアップもされるようです。             紅葉が写る大きな池もあり、アマチュアカメラマンがベストショットを狙って、大勢訪れていました。   京... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 08:37
和束町(わづかちょう・京都府相楽郡)ウォーク
和束町(わづかちょう・京都府相楽郡)ウォーク 京都府の一番南に位置する木津川市のJR加茂駅から、バスで15分ほどの和束町。 宇治茶の郷として2015年に「日本遺産」として認定されました。 ”お茶の文化を知りたくて”、外国から訪れる観光客が増えているそうです。   桃源郷をもじったのか、「茶源郷(ちゃげんきょう)」といわれるほど、茶畑が点在しています。   この茶畑の眺望は、「京都府景観資産登録 第1号」だそうです。 (石寺景観資産ビューポイントから撮影)   看板は春先か?緑が鮮やか。作業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 19:46
国宝展 京都国立博物館
国宝展 京都国立博物館 正式には、京都国立博物館開館120周年記念 特別展覧会 国宝 平日の雨の日にも拘わらず、凄い人でした。   11月26日までの開催ですが、現在は第2期で、この看板にある源頼朝像は第3・4期、金印は第3期といった具合で、かなりの展示替えがあります。     風神雷神図屏風は第1・2期     通期で展示の大日如来坐像 高さ3m余り(313cm)あるので、迫力があります。      ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 17:36
桂 地蔵寺
桂 地蔵寺 8月22日・23日の六地蔵巡拝。 桂地蔵の御朱印をもらってきました。   連日の35℃を越える猛暑日に、家の近くの1か寺を訪れるのが精一杯。 午後からはクーラーの効いた部屋でゆっくり過ごしています。         お寺から少し離れた祠にも、飾り付けがしてありました。     ■関連記事:桂地蔵2009.08.22 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 12:14
鞍馬寺から貴船神社へA
鞍馬寺から貴船神社へA 鞍馬山霊宝殿を観た後、牛若丸が修行したという鞍馬寺の奥に入って行きました。   木の根道(写真上) 大杉権現(写真下中)     不動堂、義経堂、魔王殿     険しい坂を15分程下り、貴船に到着     貴船神社     結社(中宮)     奥宮   相生の杉(写真上中)   連理の杉(写真下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 21:03
鞍馬寺から貴船神社へ@
鞍馬寺から貴船神社へ@ 京都市内よりは気温が2〜3度低い鞍馬寺に行って来ました。   叡山電鉄終点の鞍馬駅前の天狗と仁王門     鞍馬寺境内にある由岐神社(鞍馬の火祭りが行われる神社)     本堂手前の中門、転法輪堂     本堂と狛犬(虎) 本堂正面に見える比叡山は雲がかかっていました。     鞍馬山霊宝殿(鞍馬山博物館) 1階:鞍馬山自然科学博物苑、2階:寺宝展観室、与謝... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 18:35
国立京都国際会館 乾杯の夕べ
国立京都国際会館 乾杯の夕べ 宝ヶ池の京都国際会館で催された「乾杯の夕べ 2017」に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 17:29
小野村割岳(おのむらわりだけ・京都北山)に登る
小野村割岳(おのむらわりだけ・京都北山)に登る 祇園祭の7月17日、京都市左京区の小野村割岳(おのむらわりだけ)に行って来ました。 京都市にこのような原生林があるとは知りませんでした。   巨大伏状台杉(芦生スギ)が点在しており、圧倒されます。     屋久島の縄文杉に因み、平安杉とも言われているそうで、樹齢1,000年以上の杉もあるのでしょうか?     比較的平坦な尾根道を進みます。     倒木からブナが育っている。 &#16... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 10:59
京都鉄道博物館
京都鉄道博物館 平成28年(2016)にオープンした京都鉄道博物館に行って来ました。 ザァーッと1時間ほどで見て回りましたが、年齢に拘わらず、楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 09:54
正伝寺
正伝寺 上賀茂の正伝寺に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 16:43
嵐山の新緑
嵐山の新緑 五月晴れの朝、自転車で嵐山へ。 まだ人の少ない保津峡を散策してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 14:21
伏見稲荷大社 稲荷山に登る
伏見稲荷大社 稲荷山に登る 標高233mの稲荷山。結構いい運動になります。   大鳥居     千本鳥居 入り口付近     二ノ峰     一ノ峰(稲荷山頂上)         御剣社     御膳谷奉拝所     黄砂に霞む京都市街     上り始めて約1時間半後、大鳥居... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 16:55
比叡山に登る
比叡山に登る 登山口の雲母坂に向け、音羽川沿いの道を上ります。 正面が比叡山。     登山口からは急坂や尾根道が続く。 30分ほど登ったところに、きらら坂城址がありました。     きらら坂城址から約10分。水飲対陣の跡石碑。赤山禅院および銀閣寺からの登山道の合流地点でもあるようです。     登山口から1時間半。ケーブル比叡駅に到着しました。山桜が満開。     ケーブル比叡駅から小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 20:52
長岡天神のキリシマツツジ
長岡天神のキリシマツツジ 見頃は少し過ぎていたのですが、満開に近く、結構、綺麗でした。 ホームページから例年の咲き具合を見てみると、連休前に終わっている年もあり、情報を仕入れてから見に行くのが一番のようです。                 錦水亭玄関の藤   本殿     新緑も綺麗   &#16... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 20:48
京都北山・天ヶ森に登る
京都北山・天ヶ森に登る 別名”ナッチョ”と言う標高約800mの天ヶ森(これまた、山にしては変わった名前ですが・・・)に登ってきました。   京都市左京区大原のさらに奥の登山口     北山杉の中を約2時間登り、 813mの頂上に到着     頂上から眼下に琵琶湖が見えました。     北山杉の中を下る     大原百井町に到着     廃校となった大原小学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 21:41
原谷苑の桜(動画)
原谷苑の桜(動画) 6年ぶりに訪れた原谷苑。 桜だけでなく、雪柳・石楠花・馬酔木・山吹なども咲き誇ってました。           ■関連記事:原谷苑2011.04.16   ■関連記事:原谷苑の枝垂桜2010.04.05 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 07:20
福成寺の山桜(動画)
福成寺の山桜(動画) 山桜の大木が見事に満開です。 朝日が差し、綺麗に撮れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 11:40
知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園
知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園 第51回京の冬の旅で公開(非公開文化財特別公開)されている「知恩院 大方丈(おおほうじょう)・小方丈(こほうじょう)・方丈庭園」に行ってきました。 今回、「京の冬の旅」は「大政奉還150年記念」がテーマです。知恩院は家康が浄土宗信者であったことから、徳川家の永代菩提所となっており、幕末には公武合体派の島津久光が宿舎にしたそうです。   大方丈(重文)     約400年前の狩野派による障壁画など、室内は写真撮影禁止でした。   ■... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 15:06
ニャー・ヴェトナム京都店でランチ
ニャー・ヴェトナム京都店でランチ 京都駅近辺で用事を済ませ、一度行きたかったベトナム料理店へ。 東京・恵比寿に本店があり、京都には2016年8月に初出店。   ベトナム料理は、アジア料理の中では辛くなく、優しい味わいなので、日本人の好みにも合うとのことです。   ミニカレーとミニフォーセット   ミニ丼とミニフォーセット 真ん中の薬味。レモン・チリ・パクチーです。 食べ終わるころになって、この薬味に気付いたのですが、チリは本当に辛いので、出てきた量の十分の一くらいで充分です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 18:34
樹齢800年のオリーブ
樹齢800年のオリーブ 阪急 洛西口駅の近くにある「リヴ」という工務店の本社前にあるオリーブの木。 根もとのプレートの樹齢800年という記事に驚いて、写真に収めました。 昨秋、竣工したときに、植樹されたようですが、スペインから海上輸送して運ばれてきたそうです。 まだ、春を迎えていないので、枝はあまり伸びていないのですが、どのように茂ってゆくのか、少し楽しみです。     Oliveの真ん中の3文字が社名のRIVなので、シンボルツリーとして植樹されたようです。   &... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 17:34
京都北山 十三石山・船山に登る
京都北山 十三石山・船山に登る 山道には、まだ20cmくらい雪が残っていて、進むのに苦労しました。   十三石山に到着   山頂から京都市内が少し見えます。     京都市北区の氷室に下りてきました。 氷を切り出して御所に献上した氷室跡があります。 月刊京都(白川書院)2016年8月号によると、氷室の専門作業をする役人と役夫が約800人いました。 1日に500〜800kg、年間約80トンの氷が宮中に運ばれたそうです。 約110kgの氷塊は二人一組で10... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 10:59
旧三井家下鴨別邸
旧三井家下鴨別邸 昨年公開された重要文化財「旧三井家下鴨別邸」に行ってきました。   三井家11家の共有の別邸として、大正14年(1925)に建築されました。 そして、昭和26年(1951)国に譲渡され、 昭和24年(1949)〜平成19年(2007)まで、京都家庭裁判所の所長宿舎として使用されました。   3階の望楼が目を引きます。     木屋町三条上るにあった三井家の木屋町別邸が移築されたそうですが、 2015年度下半期放送のNHK「連続テ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 17:31
謹賀新年
謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。             初めて、平安神宮の初詣に行ってきました。 思ったより大勢の人で、 大極殿の参拝に30分ほど並びました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 06:00
岡崎神社、大豊神社
岡崎神社、大豊神社 東本願寺岡崎別院の隣にある岡崎神社               ウサギが氏神の使いとされ、狛うさぎ(写真下)や水掛うさぎ(写真:右上)がいます。   縁結び・夫婦和合   子授け・安産     哲学の道の少し奥にある、大豊神社にも行ってきました。       本殿   &... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 17:11
親鸞聖人 岡崎草庵跡(東本願寺 岡崎別院)
親鸞聖人 岡崎草庵跡(東本願寺 岡崎別院) 京都市美術館を出てすぐの平安神宮。今日は雲一つない行楽日和。     平安神宮の北べりから「哲学の道」に行く途中で、たまたま訪れた東本願寺 岡崎別院。   江戸時代に流布した親鸞聖人の伝記である『親鸞聖人正統伝』は、 29歳で比叡山を降り、吉水の法然上人のもとに通ったと伝えています。 また承元の法難に連座して越後に流され、赦免ののち関東での生活を経て、帰洛した親鸞聖人が最初に住んだのも、この岡崎の草庵であったといわれます。   本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 15:47
若冲の京都 KYOTOの若冲
若冲の京都 KYOTOの若冲 京都市美術館で開催中の展覧会に行ってきました。 生誕300年の企画展です。     120点ほどの作品が展示されています。 出品目録に目を通して分かったのですが、所属先が明記されているのが43作品で、空欄になっている残りは個人蔵だということです。 下のチラシでも8作品のうち、4つが個人蔵です(大作の百犬図も)。 個人でもかなり収集出来たということでしょうか?     全体としては、墨画が多く、着色画は少ないので、展覧会としては少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 15:17
高麗仏画〜香りたつ 装飾美〜
高麗仏画〜香りたつ 装飾美〜 住友コレクション「泉屋博古館(せんおくはっこかん)」で開催中の特別企画展に行ってきました。 高麗王朝後期(13〜14世紀)の仏教絵画は近年高く評価されていますが、その数は世界中でわずか160点あまりだそうです。 国内でまとめて観る機会のなかった名品が、根津美術館などの協力もあり、一堂に集っています。     重文 「水月観音像(楊柳観音像)」(泉屋博古館蔵)【修復後初公開】         青銅器館の常設... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 17:35
自衛隊のヘリコプターに体験搭乗
自衛隊のヘリコプターに体験搭乗 UH-1Jという陸上自衛隊の多目的ヘリで京都市上空を飛行しました。 11名搭乗でき、1tの資材を運べます。 (時速200km、航続距離は600km)       軽量化のためか、座席は布の簡素なものでした。     宝ヶ池     京都御所     嵐山上空から市内を望む     桂川上空から伏見方面を望む   ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 23:39
天授庵
天授庵 南禅寺の塔頭寺院「天授庵」に初めて行ってきました。 素晴らしい紅葉を見ることが出来ました。                 南禅寺の山門が見えます。         庫裏の玄関奥、窓ガラス越に、紅葉が見えます。     座敷には上がれないのですが、なかなかいい写真が撮れました。 窓にレンズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 15:38
雲取山(京都・北山)に登る
雲取山(京都・北山)に登る 京都市左京区の花背から、雲取山(911m)に登りました。 花背は、鞍馬から、さらに10km以上北に行った山あいの集落です。   車を止めた駐車場は、すでに標高570mほどあります。     杉林を登り、峠を三つ越え、約2時間で雲取山に着きました。       911mの頂上は雑木林のフラットなところでした。       途中、向こう側に見えたNTT... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 20:58
京都ハリストス正教会
京都ハリストス正教会 「第52回京都非公開文化財特別公開」で、社寺を中心に21ヶ所が特別公開されていますが、 今回、京都ハリストス正教会に行ってきました。 小さな教会に大勢の人が押し寄せていました。     残念ながら、内部の写真撮影は禁止でした。     朝日新聞より     京都新聞 デジタル より     11月7日(月)までの特別公開です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 14:27
日文研 一般公開
日文研 一般公開 国際日本文化研究センター(日文研)の一般公開に行ってきました。 日文研は京都市西京区の桂坂にあります。 日本の文化・歴史を研究する国際的な拠点としての役割を担っています。 日文研の教授陣の話題・コメントを新聞やテレビでも、よく目にします。     さて、講堂イベント「日文研データベースで遊ぼう」を聴講しましたが、データベースへのさまざまな入り方を知りました。 時間のあるときにゆっくり探検しようと思います。       ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 14:21
”ジャイアント馬場が自動車をバックドロップ”の巨大オブジェ
”ジャイアント馬場が自動車をバックドロップ”の巨大オブジェ 「京都国際映画祭2016」(10月13日〜16日)に合わせて京都市役所前の広場に現れた7mの巨大オブジェ。 まさか本物の自動車をバックドロップとは・・・・・           現代美術家の永井英男さん作   ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 20:13
近代日本のイタリア発見
近代日本のイタリア発見 〜岩倉使節団の記録から〜 日伊国交樹立150周年記念   久米美術館の巡回展示として、京都外国語大学国際文化資料館で開催されています。 資料館といっても、それほど広くはないので、20分もあれば見ることできますが、 『誇り高き日本人』(泉 三郎著)を読んで、久米邦武のことを知っていますので、私にとっては非常に面白い展示でした。       京都新聞 記事 ■関連記事:『誇り高き日本人』(6)   ■関連記事:『誇... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/14 15:53
平成女鉾
平成女鉾 9/30(金)から10/2(日)の3日間、ロームシアター京都の中庭「ローム・スクエア」に”平成女鉾”が10年振りに建立されています。 (20周年記念とのことです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 15:54
ギネスに挑戦
ギネスに挑戦 京都市右京区から分かれて、 京都市西京区(にしきょうく)が出来、40周年を迎えました。 その記念事業の一つとして、ギネス世界記録に挑戦!!   単なる手つなぎではなく、お互いに手首をもって、しっかり両手を繋ぎます。   4,000人以上が受付を済ませたようです。   直射日光のもとで、汗をかきながら整列し、開始を待ちました。 気温が30度を越え、1時間以上立ちっぱなしのため、気分が悪くなる人が出始め、救急車が待機。   &... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 14:35
ダリ展
ダリ展 奇想全開。 京都市美術館で開催中のダリ展に行ってきました。 明日(9月4日(日))で終りとあって、凄い人でした。         じっくり観ることができなかったので、図録を買いました。 凄い絵の解説をゆっくり読みながら、勉強しようと思います。   ■関連記事:ダリ版画展(2016.08.28) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 15:22
ダリ版画展
ダリ版画展 〜もうひとつの顔〜 京都文化博物館で開催中の展覧会に行ってきました。 思っていた以上に面白い内容でした。 ダリは版画への造詣(ぞうけい)が深く、1500点以上の作品を残しているとのことで、そのうち約200点が展示されています。 有名な絵画「やわらかい時計」くらいしか知らなかったのですが、天才画家の一部を覗くことが出来ました。       面白かったのが、採点表。 Dali World というサイトから一覧をコピペしました。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 17:03
唐櫃越を行く(亀岡市馬堀から桂坂野鳥園(京都市西京区)へ)
唐櫃越を行く(亀岡市馬堀から桂坂野鳥園(京都市西京区)へ) 山の日の今日(8月11日)亀岡市馬堀からみすぎ山(430m)に登り、京都市西京区の桂坂までを歩きました。 唐櫃越は明智光秀が本能寺の変の時、あるいは、もっと遡って足利尊氏が京に攻め入る際に通った間道です。   みすぎ山の登山口へ。左後方(保津峡の奥)に愛宕山が見える。     「からと越」の標識を頼りに進む。     みすぎ山までの唐櫃越は思ってた以上に急坂で汗だくになって登りました。 写真では実感出来ませんが、 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 21:35
2年連続の愛宕山千日参り
2年連続の愛宕山千日参り 16時に登り口=表参道をスタート。     16時30分、裸電球が灯りました。     行き交う時、「お上りやす」「お下りやす」と挨拶を交わします。     18時20分、愛宕山山頂の愛宕神社に到着。     途中、夕立に遭いましたが、綺麗な虹を見ることが出来ました。 同じ位置からの夜景   19時20分、下りはじめ、21時過ぎ高雄の登山口に着。 昼間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/01 09:49
祇園祭 後祭
祇園祭 後祭 宵山は明日(21日(木))からなので、今日20日は、まだボチボチといったところです。 じっくりと写真撮影が出来ました。   大船鉾     今年、初めて取り付けられた新調の龍頭       愛嬌のある龍の見送り     準備中とはいえ、大船鉾の粽(ちまき)を買うことが出来ました。     南観音山     北観音山 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 16:12
京都府立植物園 20160718
京都府立植物園 20160718 植物園に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 15:39
大船鉾 屋形
京都ヨドバシビル1階北東角の京都市無形文化遺産展示室に、大船鉾の屋形の現物が展示されています。 鉾建ての時には、ここから四条通りの方へ持っていかれます。屋形の白木は漆塗りが施され、何年か先に完成するそうです。     正面から撮影     天井も漆塗りか?       ■関連記事:大船鉾に屋形が付いた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 17:21
乳酸菌ショコラ
今、テレビで盛んに宣伝しているロッテのチョコレートを買いました。 『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートビター』2016年6月7日(火)新発売   2015年10月13日発売の『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ』   京都府向日市の日東薬品工業と共同開発で商品化したとのことです。     12月8日発売の『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート』   生きた乳酸菌が100... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 15:45
京都ぎらい
10万部を超えるベストセラーです。 著者は、京大工学部建築学科卒後、人文科学系の研究者となり、国際日本文化研究センター(京都市西京区)の教授として、活躍されています。 1.洛外を生きる 2.お坊さんと舞妓さん 3.仏教のある側面 4.歴史のなかから、見えること 5.平安京の副都心 タイトルや帯がセンセーショナルですが、 暇なら、読んでもいいかなヾ(^_^; といった感じです。 京都の洛中の特殊性を語ることを通じて 日本人の思考の鋳型について論じた秀逸な文化論/作家・佐... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/05 10:13
将軍塚 青龍殿
平成26年10月に落慶した青龍殿に行ってきました。   写真右:青龍殿の奥殿には国宝「青不動」が安置されている。 将軍塚の向こうに見える青龍殿と中の様子。     大舞台では茶室が目を引く。ガラス製の床やベンチが凄い。(写真:左、中) 舞台からは京都市内が一望できる。 写真右:大舞台の模型     庭園       ■関連記事:将軍塚から清水寺へ (2011.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/28 14:37
光紡ぐ肌の”ルノワール展”
京都市美術館で開催中のルノワール展に行ってきました。         大きな絵はもちろんですが、小さな絵まで見ごたえがありました。   6月5日(日)まで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/28 13:51
京都ハンナリーズ FINALへ進出
TKbjリーグ 2015-2016シーズン プレーオフ カンファレンス・セミファイナルが ハンナリーズアリーナ(西京極総合運動公園(京都市右京区))で行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 08:39
愛宕山に登る(大杉谷から上り、神護寺に下りる)
表参道は階段が多く、坂がきついので、大杉谷ルートで登りました。   比較的緩やかな坂が続く。     8合目あたりからの最後の30分は杉の木立の中をジグザグに登りました。     やっと尾根道に出ると、頂上の愛宕神社まで約15分でした。 八重桜が満開でした。     頂上からは高雄方面へ尾根道を下り、首なし地蔵を過ぎ、舗装された林道を歩き、 また、ハイキングコースを経て神護寺に到着。山頂か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/03 20:52
舞鶴赤れんがパーク
海上自衛隊に隣接する赤れんが倉庫群(舞鶴赤れんがパーク)へ。     旧軍港4市の近代化遺産が日本遺産に認定されました。 ↑(左下写真)舞鶴市立 赤れんが博物館     れんがづくりの「北吸トンネル」(明治37年に建設された軍港引込線の名残り)を抜けて、JR東舞鶴駅へ   高速バスで16時に東舞鶴を出発。 18時前京都駅前に到着しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/29 22:16
海上自衛隊桟橋の”護衛艦”
赤れんがパーク手前の東舞鶴 海上自衛隊桟橋で、護衛艦が一般公開されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 21:35
「海の幸」を食べに舞鶴へ
高速道 路線バスで舞鶴市へ行ってきました。 昨年全線開通した京都縦貫道路を利用するので、京都駅から西舞鶴まで約1時間半で着きます。     JR西舞鶴駅前の「魚源(ととげん)」で昼食。     〜お造り定食〜 ”流木”に新鮮な刺身が体裁よく盛り付けてあります。 十分に満足できる内容でした。     こちらは、「海鮮丼」 30cmほどの大きな器に刺身が盛り付けてあります。(下にご飯が隠れています。) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 21:34
山背古道を歩く(JR玉水駅〜JR棚倉駅)
山背→(やましろ=(山城))と読みます。   京都府綴喜郡井手町の玉川は桜堤が名所ですが、ヤマブキがよく咲いています。   奈良時代、橘諸兄(たちばなのもろえ)が、この花を愛で楽しんだことから、 古来より多くの歌に詠まれ、広重の浮世絵にも描かれています。     小高い丘にある玉津岡神社。新緑とヤマブキがきれいでした。     天平時代の左大臣・橘諸兄(たちばなのもろえ)の建立した井堤寺(いでじ)跡や、諸兄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 11:18
魚河岸 宮武 でランチ
京都市のJR丹波口駅から徒歩5分の宮武。 間口は狭いものの、カウンター席、座敷を合わせると36席もあります。 朝からの雨で空いているかと思いきや、昼前といういこともあり、20分ほど並びました。     2013年の食べログ ベストランチに選ばれている”日替わり御膳”は、864円とは思えない素晴らしい内容でした。 水産会社の直営で、夜の魚料理が自慢のようです。   ◆食べログの記事   京都市中央卸売市場や島原大門、角屋などす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/21 15:13
沓掛山に登る
まず、阪急嵐山駅近くの登山口から松尾山(標高275m)に登りました。 眼下に嵐山”渡月橋”が見えます。     新緑の山道を苔寺谷に向かって下りて行く。     苔寺川を渡り、桂坂方面に上って行く。       唐櫃越(からとごえ)を進む。     桂坂野鳥園”展望台”からの素晴らしい眺め。 大山崎、宇治、さらに大阪方面が望めます。   &... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 20:28
木村伊兵衛 パリ残像
木村伊兵衛(1901〜1974)を初めて知りました。 1954年、海外渡航がきわめて難しい時代に、日本人写真家として、戦後初めてヨーロッパを取材しました。 今回の写真展では、1954年〜55年のパリでのスナップ写真約130点が展示されています。 今から60年前のパリの様子がよく分ります。     当時20枚撮り1本が680円と高価なカラーフィルムを使い、ライカで撮影しています。 人物を入れた写真が多いのですが、どれも素晴らしい色合いで撮れているのに驚かされま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 16:50
天神川の桜(京都市南区)
天神川の桜というと、天神川四条通から五条通を思い浮かべますが、桂川に隣接する堤防の桜並木が色とりどりで、見ごたえがありました。   左:天神川 満開の”ソメイヨシノ” 右:桂川 河津桜か?(かなり散っており、赤い新芽も)       天神川・桂川合流地点(約1km続く、桜並木の最南端)     北側を望む。   ■関連記事:京福電鉄 鳴滝の桜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/03 14:57
植藤造園 佐野邸の枝垂桜
1832年創業の植藤造園の庭園が、桜の開花時期のみ公開されており、ウォーキング会の例会で行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 21:28
大石桜
大石神社(京都市山科区)の枝垂桜。満開でした。         縦パノラマ(下→上 iPhone6s) (実際とはかなり違った写真です。)     大石内蔵助隠棲屋敷跡の桜(大石神社本殿から徒歩3分)   ■関連記事:大石神社2015.12.14 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 16:12
十輪寺
京都市では、3月23日、平年より5日早く開花したものの、寒い日が続き、開花情報で満開は京都御苑、高台寺など数カ所のみです。 【状況の段階】つぼみ→咲きはじめ→満開近し→満開→散りはじめ→葉桜 洛西では十輪寺の枝垂桜が満開。平日の午後3時過ぎに訪れたので、参拝者も少なく、ゆっくり見物してきました。       本堂の屋根は神輿を型どった非常に珍しいもので、”鳳輦形(ほうれんがた)”と言うそうです。 そして、桜の向こうにそびえるのが、樹齢800年のクス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 18:20
阪急京都線洛西口駅の高架化が完了
平成28年3月5日(土)洛西口駅付近の高架が上下線とも完成しました。 阪急の下り線(大阪方面)運行開始と同時に、道路の信号も設置されました。 交通渋滞が緩和されそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 15:09
正法寺の梅
京都市西京区の正法寺。梅が満開でした。     遍照塔     正法寺の北向いは”大原野神社”です。   ■関連記事:正法寺 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 17:27
歌川広重の旅
”平木コレクション”「保永堂版」初摺でたどる「東海道五十三次」 広重は今年生誕220年。「保永堂版」の「東海道五十三次」刊行が天保4年(1833年)なので、広重が30代後半のころ、180年くらい前の作品です。 浮世絵の場合、「綺麗な景色だなあ!」「構図が面白いなあ!」と感心しながら、見て行くのですが、案外短時間で見終わっていまいます。 しかし、今回は「ここに注目!」と拡大した人物像や情景を、パネルで詳しく解説しています。 そして、五十三次の「初摺」だけでなく、修正した「後摺」、あるい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 18:48
妙心寺 天球院
第50回京の冬の旅で公開(非公開文化財特別公開)されている「妙心寺 天球院」に行ってきました。 狩野山楽・山雪の障壁画が公開されています。残念ながら、写真撮影禁止でした。       パンフレット、チケットにも使われている「梅に遊禽図(一部)」     メトロポリタン美術館展所蔵の「老梅図襖」(狩野山雪)が方丈の廊下に展示されており、間近に見ることができました。 ただし、本物ではなく、京都文化協会とキヤノン株式会... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/25 17:55
醍醐寺 五大力さん
毎年2月23日に行われる「五大力尊」大法会に行ってきました。 「不動明王」「大威徳明王」「軍荼利明王」「降三世明王」「金剛夜叉明王」の五大力さんが、あらゆる災難を払い除け、御加護してくださいます。     奉納「餅上げ」   男性の部(金堂の前の舞台で150kgの餅を上げて、力を奉納します。)       柴燈護摩(さいとうごま)       五大力餅を買って帰りました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/23 22:08
大覚寺
京都マラソン応援の帰り、大覚寺に立ち寄りました。     村雨の廊下・勅封心経殿 御影堂・霊明殿   大沢池の舞台+刀剣乱舞のスタンプラリー         御朱印   ■関連記事:大覚寺2010.8.15   ■関連記事:大覚寺 大沢池と名古曽滝2010.05.03   ■関連記事:大覚寺、祇王寺 2012.11.27 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 09:25
京都マラソン2016
第5回京都マラソンの応援に行ってきました。 三男が参加しています。 家から自転車で25分ほど走り、四条通突き当りの松尾橋へ行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 23:29
大徳寺 芳春院
第50回京の冬の旅で公開(非公開文化財特別公開)されている大徳寺 芳春院に行ってきました。 前田利家の正室まつが創建した塔頭寺院。 残念ながら、写真撮影禁止でした。   楼閣山水庭園、かつては池がもっと広かったそうです。 二層楼閣「呑湖閣」は本堂の回廊から間近に見えるせいか、思っていたより立派でした。 「打月橋(だげつきょう)」「呑湖閣(どんこかく)」「飽雲池(ほううんち)」         芳春院 門前 &#... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/18 13:41
護浄院から廬山寺へ
鴨川を渡って、蘆山寺へ行くことにしました。   途中、護浄院(ごじょういん)の清荒神に立ち寄りました。       廬山寺(ろざんじ) 紫式部邸宅址として有名なお寺ですが、節分の鬼と言えば、ここでしょう。(先程訪れた吉田神社も有名ですが・・・・・)     新聞やテレビで話題になる追儀式鬼法楽(ついなしきおにほうらく)は午後3時からで、まだ2時間以上あるので、帰宅することにしました。   ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 18:14
吉田神社の節分祭
初詣かと思うくらいの大勢の人にビックリ。例年50万人が参拝するそうです。 午後11時には、火炉祭が執り行われます。     本宮の上に位置する大元宮。全国の神々が祀られています。     厄除けのお守り・お札を買いました。 右側の疫神斎のお札は「節分の3日間だけ授与される」そうです。 魔除けの力のある”くちなし色”・御水尾天皇の御宸筆     200円の福豆には、抽選券が付いていて、車(トヨタのヴ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 18:14
皇室ゆかりの名宝
京都国立博物館 平成知新館で開催中の特集陳列『皇室ゆかりの名宝』に行ってきました。 興味のある品々が多数ありましたが、屏風や天皇の肖像画など、大きく描かれている作品が印象に残りました。   パンフレットの表紙を飾る『二条城行幸図屏風』     洛中洛外図屏風 住吉具慶筆         孔雀明王像も印象に残りました。   特別企画展ではないので、観覧料520円で、常設展示も見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/28 22:16
刀剣を楽しむ
京都国立博物館 平成知新館で開催中の特集陳列『刀剣を楽しむ〜名物刀を中心に〜』に行ってきました。       最も驚いたのがこの”刀”。 重要文化財 刀 永禄三年5月19日織田信長が桶狭間の戦いで、今川義元を討ち取った時の、義元所持の刀です。 信長の死後、秀吉の手に渡り、その後家康が携えた名刀です。     太刀や刀について、あまり知識はないのですが、切れ味において日本刀にまさるものは外国にはなく、それよりも武士の魂の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 20:38
狸谷山初不動
今年も初不動に行ってきました。   250段を登ると、汗をかきます。 先週の雪が残っています。 本殿で笹酒の接待を受け、お不動さんに健康長寿のお願いをしました。     ”真言宗 狸谷山修験道 大本山 狸谷山不動院”パンフレットによると、 木食正禅朋厚(養阿上人)が、高野山で木食行を修め、四宗(天台・真言・禅宗・浄土)を兼学。 狸谷不動明王の祈りの法灯は、300年になるそうです。     平成28年初不動之日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 18:26
あけましておめでとうございます
初日の出   8時過ぎ、松尾大社に初詣 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/01 14:35
ローム・イルミネーション2015
京都市のローム本社周辺でのイルミネーション。 17時前の点灯直後。まだ空が明るい。 結構、綺麗でした。   ◆ローム・イルミネーションのサイト   ■関連記事:ROHM イルミネーション2010 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 21:34
仁和寺と神光院をお参り
終い弘法の今日(12月21日)、京都三弘法の仁和寺と神光院に行ってきました。   【仁和寺】 左下:御影堂(大師堂)右下:本堂     中門     御影堂の右隣にある水掛不動(不動明王に右下の長い柄杓で井戸の水を掛けます。)           【神光院】(じんこういん) 西賀茂にあります。落ち着いた雰囲気のお寺でした。   &#... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 17:54
大石神社
山科義士まつりの義士行列が到着する大石神社に立ち寄りました。     広い境内には紅葉も少し残っていました。 鳥居横の大石桜。あまりにも立派なので、来春満開の頃、見に来ようかと思っています。     写真上:義士堂 写真右下:大石良雄山科閑居跡     このような祠”義人社”もありました。 「天野屋利兵衛は男でござる」     お土産に買って帰りました。 &#160... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/14 15:05
義士行列
京都の”山科義士まつり”に行ってきました。 気勢を上げ、10時に毘沙門堂を出発。         ■関連記事:京都 山科義士まつり2012   (続く) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 14:27
宝塔寺
ウォーキングの会で伏見稲荷から石峰寺を経て宝塔寺へ行きました。 伏見稲荷から徒歩で10分ほどですが、訪れる人は少なく、いいお寺でした。             境内の石段を数分登ると七面大明神 (七面大明神は七面天女ともいい、法華経の護法神、法華経を信仰する人々の守護神 として全国各地で信仰されています。)       多くの外国人が訪れる伏見稲荷 &#160... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/07 10:01
フェルメールとレンブラント
京都市美術館で開催中の 『フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ 黄金時代の巨匠たち〜世界劇場の女性〜』 を観覧してきました。 フェルメールは1点だけというのは、予め判っていたのですが、 レンブラントも1点だけでした。 でも、がっかりしたというのではなく、同時代の巨匠の約60点の絵画がどれもこれも素晴らしく、写実的であるのに驚かされ、約400年前の様子が見えてくるのに感動しました。 カラー写真などなかった時代に、肖像画などはまさに”生き写し”。 そして、ある静物画には、透... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/05 21:13
善峯寺の紅葉
久しぶりに善峯寺に行ってきました。 西山の中腹に位置するので、見ごろをやや過ぎているものの、綺麗な紅葉でした。             樹齢600年以上の五葉松で全長 38メートルに及ぶ天然記念物の遊龍松。(パノラマ写真2枚を合成)     京都市北部から宇治市方面まで見渡せます。     寺宝館では近代琳派の継承者”神坂雪佳”(かみさか せっか、1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/19 17:28
琳派 京を彩る
京都国立博物館で開催中の 〜琳派誕生400年記念[特別展覧会] 琳派 京(みやこ)を彩る〜 に行ってきました。   思っていたより展示が多く、かなり急いでも1時間半かかりました。 俵屋宗達・尾形光琳・酒井抱一・鈴木其一の大作を見るだけでも、十分に満足出来ます。   11月23日(月・祝)まで開催中。 あと1週間で終わりのせいか、平日にもかかわらず、私のようなオジサン・おばさん、お年寄りでいっぱいでした。 元気な年金生活者に関しては、”総活躍”といった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 14:32
ありすの小径
11月13日からの雨も15日の朝に上がり、自転車で”嵐山”に出かけたのですが、あまりの人出に圧倒され、どこにも寄らず、 有栖川沿いに自宅へ帰ることにしました。   住宅街を流れる小さな川に、面白い看板が ヾ(^_^;     堤防沿いの舗装道が途切れてしまい、回り道をすると、 小さな浄土宗のお寺に。   文殊菩薩を祀る祠 みてござる いつものさま みてござる かなしいときも たのしいときも   &#160... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 15:53
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語
スュザンヌ・ヴァラドン 生誕150年   10月18日(日)まで美術館「えき」KYOTOで開催されています。   副題「母と子の物語」にピンと来なかったのですが、会場で解説を読んで、解りました。 スュザンヌ・ヴァラドンは、ユトリロの母であり、女流画家として個性的な作品を残しています。 入場券の解説では「日本でも人気を誇る二人の親子関係を交えながら、油彩を中心に、ユトリロの作品約40点とヴァラドンの作品約40点を展示します。」とありますが、 ヴァラドンを初めて知り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 21:09
京都水族館
2年振りに京都水族館に行ってきました。     大水槽     熱帯魚     クラゲ p>    イルカショー     福井県立恐竜博物館から数点の恐竜展示がありました。     ■関連記事:京都水族館2013.05.09 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 10:29
陸上自衛隊 桂駐屯地 創立61周年 記念行事
京都市西京区から南区にまたがる陸上自衛隊桂駐屯地では、毎年、創立記念行事が一般公開されます。 その一つの”訓練展示”を見学しました。       偵察バイクおよび不発弾回収訓練 >      ヘリでの患者空輸       装備品展示のため戦車を展示場所へ移動 >      訓練展示の後は、装備品展示として、 装甲車や大砲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 13:47
ルーブル美術館展
京都市美術館で9月27日(日)まで開催中の「LOUVRE ルーブル美術館展」に行ってきました。       初来日のフェルメール「天文学者」、凄く写実的でいいのですが、 LEDライトの照明のせいか?ちょっと白っぽい感じで、ポスターの方がくっきりしていていいように思いました。       83点が展示されていますが、A3サイズ(297×420mm)程度の絵が多く、迫力という点ではちょっとガッカリでした。 し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 20:23
味夢の里 Ajim no Sato(京都縦貫自動車道 京丹波PA)
7月18日に全線開通した京都縦貫道。 ちょうど1カ月が過ぎた今週の火曜日、京丹波パーキングエリアの様子がテレビで実況中継されていました。 思い立って今日(8月21日)、ドライブがてら行ってきました。 京都市と舞鶴市の中間にあるせいか結構にぎわっています。   味夢の里(あじむのさと)では、地元の野菜や畜産品などが目を引きます。     清酒 長老(丹波松茸と丹波栗のイラストが面白い) 甘酒そして丹波ワイン   ロゼのスパークリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 17:46
愛宕神社 千日詣り(参り)
毎年、7月31日から8月1日にかけて標高約900mの愛宕山(愛宕神社)にお参りする「千日詣り」に、初めて行ってきました。 火伏せの神様として信仰されており、夜から明け方にかけてお参りすると千日分の防火のご利益があるとされます。 麓の鳥居から山頂の愛宕神社までの約4km、照明が足元を照らす参道(千日詣りの時だけ、裸電球が設置される)、 午後11時過ぎから午前2時にかけて上ったのですが、日中の猛暑の影響で、気温が下がらず、大量の汗をかきながらのお参りでした。   山頂の愛... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/01 10:38
”しゅん逢 紗々木”でランチ
(しゅんあい  ささき) 京都市下京区寺町通仏光寺上ル   ランチと書いたものの、昼の懐石料理で、旬の食材を使った、手の込んだ品々が出てきました。     7月なので祇園祭長刀鉾が描かれた器     左はスズキの炊き込みご飯     ◆食べログ記事:開店2年目にしてミシュラン1つ星。口コミの評判も上々。   ◆ぐるなび記事: 旬逢=しゅんあい=瞬逢 四季折々の旬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 08:59
風雨に備える祇園祭
今日は宵山。 接近する台風11号に備え、船鉾は胴体を防水シートですっぽりの船首。   船尾     菊水鉾 提灯を外してあるので、天井の龍の絵が見えました。     ちょっと寂しい宵山でした。午後2時過ぎ。   明日の山鉾巡行は午前5時30分の気象情報により、決行か中止を判断するとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/16 15:53
京都府立植物園20150706
温室は珍しい花がいっぱいでした。       サガリバナ         エーデルワイス・・・・・アルプスの名花 歌で有名だが、実際に見た人は意外と少ないとか・・・・・ヾ(^_^;     タイタンビカス ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/06 15:36
キヌガサタケを初めて見た ヾ(@_@。
満開なら”特ダネ”といったところですが、かなりしぼんだ状態でした。 でも初めて見る姿にかなり満足して帰ってきました。     また、次の機会にこの様な姿を見たいと思っています。     2015年7月6日(月)午前10時、京都府立植物園   ■関連記事:キヌガサタケ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/06 14:46
音羽山に登る
東海自然歩道を歩いて、滋賀県と京都府の県境にある音羽山(593m)に登りました。 山頂からは京都市山科区・大津市西部がよく見えました。 快晴なら東山の向こうの京都市内もよく見えるそうです。     少し霞んでいて、遠くはハッキリしません。       急な坂道(階段)があり、体力を使い果たしました。 2年前の台風で崩壊した通行止めの箇所がありますので、十分に下調べをして登る必要があります。 関西ハイキング... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/30 22:21
愛宕山に登る〜空也滝に立ち寄り、月輪寺を経て愛宕神社(山頂)へ〜
来週の”大峰山入峰修行”の予行演習として、急遽、愛宕山へ登りました。 半年ぶりの本格的な山登りです。表参道は嶮しいので、前回同様、月輪寺経由で山頂を目指しましたが、途中、空也滝(くうやのたき)に寄り道しました。     思っていたより大きな滝でした。 思っていたより大きな滝でした。     滝を見た後、月輪寺へと参詣道を進みましたが、途中で野生の鹿に遭遇しました。   月輪寺への参詣道横で鹿に出会う ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 20:10
京福電鉄 鳴滝の桜
4月2日(木)快晴。絶好の花見日和でした。   京福電鉄”北野線(嵐電)”の鳴滝付近の桜です。     動画にも収めました。 桜のトンネルを走る京福電車 鳴滝付近(京都市右京区)     近くを流れる御室川の桜     少し遠回りして帰宅しましたが、天神川通り(四条〜五条)の桜も綺麗でした。   ここ1週間が見頃ですが、降水確率の高い日が多く、青空の下での花見は期待出来ません。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 07:05
城南宮と長岡天神の梅
城南宮は昨日の雨でかなり散ってしまったようです。   150本あるという枝垂れ梅。赤いのは落花椿。     長岡天神の梅は満開     長岡天神の梅園 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 17:51
妙心寺 衡梅院
第49回 京の冬の旅で特別公開されている「妙心寺 衡梅院(こうばいいん)」に行ってきました。     四河一源(しかいちげん)の庭 右手に朱塗りの山門が見えます。新緑と紅葉のシーズンが美しいそうですが、普段は非公開なので、関係者しか見ることが出来ません。     狩野派の絵師・大岡春卜(しゅんぼく)筆の「龍虎羅漢図」     蓮の花をイメージした梵鐘     山門も特別公... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 17:32
妙顕寺
第49回京の冬の旅 非公開文化財特別公開 3月18日まで14の寺院で公開されていますが、いくつかの寺院では”琳派400年記念祭”の一環としても特別公開しています。   上京区寺之内通堀川東入ルにあります。約6,000坪の広い境内ですが、寺之内通が狭いため、京都市民にもあまり知られていません。 とは言うものの、鎌倉時代に創建された京都における日蓮宗最初のお寺です。その後、後醍醐天皇より布教の勅旨を賜ったとか、安土桃山時代には秀吉の命により現在の地に移転したとか、由緒ある大寺院で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 21:10
千本釈迦堂 と 釘抜地蔵
西陣の2か寺の節分祭に行ってきました。   ”おかめ”伝説で親しまれている千本釈迦堂   本堂は安貞元年(1227)の創建時からそのままのもであり、京都市内(京洛)最古の木造建築物として国宝に指定されています。   お寺に着いたのが遅くなり、 「鬼を追って、”おかめ”が練り歩くという狂言」は、見ることが出来ませんでしたが、 午後4時、本堂からの豆撒きが始まりました。 千本釈迦堂の節分祭 豆まき   有料ですが、いずれあらためて、本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 20:52
1月28日 狸谷山初不動
2年振りに狸谷山不動院に行ってきました。 250段の参道を上ると、結構汗をかきます。     本堂の柱には、健康を祈願する”お札”がぶら下がっています。     参道途中にある「弘法大師光明殿」 上の写真はお堂を囲む「四国八十八ヶ所 お砂ふみ霊場」↓     烏枢沙摩明王のお札を買いました。     阪神タイガース 吉田監督の優勝記念碑(1985年)、参道入り口にあります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 14:58
あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します。     松尾大社へ初詣     "初日の出"を拝めたのに、午後2時過ぎから雪が積もり始め、"車での外出は無理"の元日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 15:32
gacco「歴史都市京都の文化・景観・伝統工芸」の講座を受講
今回、2つのテーマで2人の教授がYouTubeで講義されました。 各週100分程度ですから、おそらく大学の1単位の授業の1/5〜1/4くらいを勉強したことになるのでしょうか?(単位をもらえるわけではありません) 大学でどのような研究をしているのか?さわりの部分を教えてもらう程度ですが、とてもためになりました。 800字程度のレポートを2つ提出して、合格点をもらえれば、修了証が発行されます。     Week1.「GISを通して京都の景観を探索する」 Week2.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 13:38
浮世絵師 歌川国芳の世界
美術館「えき」KYOTOで開催中の展覧会に行ってきました。 「奇想天外な劇画家」と呼ばれるとおり、面白い浮世絵でいっぱいでした。   チラシのちょんまげの人は干支で顔を作っています。 寄せ絵といい、人が集まって顔を形づくっているのもあります。     クジラに乗っているのは、宮本武蔵。 普通、浮世絵は半紙くらいの大きさだと思うのですが、 3枚を繋ぎあわせていて(3枚続)、大きな絵になっています。 この大きさの浮世絵がたくさんあるため、浮世絵展... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 13:48
粟生の光明寺の紅葉
1〜2週間後が見頃でしょうか?       法然上人像と袈裟掛けの松       菊花展も開かれていました。       ■関連記事:粟生の光明寺の新緑 2542スーパースモールピース パズルの超達人EX(日本風景・秋) 秋の光明寺-京都 (50cmx75cm)エポック社 2013-08-08 Amazonアソシエイト by ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 18:19
京都国立博物館 平成知新館
9月13日にオープンした平成知新館オープン記念展 「京(みやこ)へのいざない」に行ってきました。 中は結構広く、3階建ての見やすい展示室です。   ”ズラリ国宝、ずらり重文。”とあるように、素晴らしい展示品ばかりで、かなり急いで見ても1時間余りかかりました。 1階、ズラッと並んだ仏像、すごい迫力でした。 2階、長谷川等伯の「枯木猿猴図」が印象に残りました。 3階、江戸時代の陶磁器の洗練されたデザインに惹かれました。   ◆京都国立博物館のホームペ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 18:46
稲荷山に登る
「火焚祭」が目的で伏見稲荷に来たのですが、その前に、稲荷山へ登りました。   左上:楼門 右上:本殿 上左:本殿の奥 千本鳥居のスタート地点 割と急な坂や階段を一歩一歩登り、山頂(233m)を目指しました。       40分ほどで、京都市内が見渡せる岩場に着きました。(正面は西山連峰) 少し上のお社を参拝し、茶店で昼食。   ここからは、正面に愛宕山、そして右前方には京都タワーが見えました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 22:35
伏見稲荷 火焚祭
火焚祭(ひたきさい) 太陽光が最も弱まる冬至に、その復活を願ったのが始まり。 1980年頃までは、京都市内の町内行事として、あちこちで見られたそうです。 道端(空き地)で火を焚いていたようですが、安全管理の問題もあって徐々になくなり、現在では十数カ所の神社で請け負っているようです。   午後2時に焚かれた火はモクモクと白煙を上げ、やがて大きな火柱となり、燃え上がりました。 本殿奥の祭場で執り行われましたが、そこは千本鳥居がスタートする隣に位置しており、稲荷山頂上へ向かう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 20:11
嵐山に登る
苔寺から松尾山(276m)まで約1時間。 そして、なだらかな尾根を20分歩くと、約500年前にあったという嵐山城址(376m)に着きました。 ここからの眺めは、嵯峨野から京都市北部が見渡せて、最高でした。       嵐山城址からさらに20分で嵐山(382m)に着きましたが、木が茂っていて眺めはもう一つ。 渡月橋周辺を嵐山と呼んでいますが、本当はこの山に由来するらしい。     嵐山からさらに20分で烏ヶ岳(398... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 18:21
ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展
−印象派を魅了した日本の美− 京都市美術館で開催されている展覧会に行ってきました。     《ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)》 1876年 232×142cmの大作です。3〜4m離れて見ると、赤い着物の立体感がよく判りました。 メインを飾る素晴らしい作品です。     日本美術が西洋の美意識に根本的な変革をもたらしたジャポニスム。 大胆な構図、色使い、装飾模様、そして日常生活が描かれた浮世絵などを、初めて見たとき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 15:54
イオンモール京都桂川 ソフトオープン
家から歩いて15分ほどの距離にイオンモール京都桂川がオープン。 阪急桂駅、洛西口駅、JR桂川駅周辺には、大きな店舗が無かっただけに、近所の主婦やお年寄りにとっては恰好の娯楽施設です。   JR桂川駅(写真左)から店へ直結 昼と”夕のライトアップ”   今日、10月10日9時にソフトオープン 1週間後の10月17日(金)”グランドオープン”ですが、準備万端、すべての店がオープンしていました。 そして、イオンシネマも今日からオープン。最新作を気軽に観に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 11:11
THE NEXT GENERATION パトレイバー
「京都国際マンガ・アニメフェア 2014」の一環として、約8mの巨大ロボットが立ち上がりました。 「京都岡崎ハレ舞台」の会場でもある平安神宮前はカメラを構えた大勢の人だかりです。 結構迫力がありました。   約8mの巨大ロボットが立ち上がる!       「機動警察パトレイバー」実写版:有料のスターチャンネル(BS10チャンネル)で放映されています。 そして、10月には2週間限定で第5章が劇場公開され、2015年ゴールデンウイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/21 16:54
しょうざん 峰玉亭
第39回 「京の夏の旅」(京都市観光協会キャンペーン)で、 ”しょうざん”の創始者が昭和30年代に建てた迎賓館「峰玉亭(ほうぎょくてい)」が10年ぶりに特別公開されています。 ”しょうざんリゾート”へは、食事で何回か来ていますが、広大な庭が北側にあったとは、今まで知りませんでした。     狩野派の襖絵(屏風の仕立て直し)と竹内栖鳳の掛軸。 床柱は珍しい南天の木。     平屋の客間は選りすぐりの材がふんだんに使われています。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/19 16:46
大龍寺 うすさま堂
先日の「四国八十八ヶ所お遍路の旅」で「国分寺」(第15番札所)を訪れた際、買い忘れたのが、烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)のお札。 「このお札をトイレに貼ると下半身の病や婦人病に霊験あらたか」と聞いていたのですが、うろ覚えだったために、家に帰ってから、買い損ねたことに気付きました。   気になって、詳しく調べてみると、烏枢沙摩明王は「不浄を清める仏教の守り神」、ひいては「トイレの神様」として全国各地で祀られていることを知りました。 京都では京都市右京区梅ケ畑の大龍寺が有名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 14:37
松尾大社 八朔祭
松尾大社の八朔祭に行ってきました。 八朔とは、旧暦8月1日(朔日)の事で、このころ台風や病害虫の被害をこうむる事が多いため、 風雨を避け、順調な五穀豊穣、家内安全を祈ることを目的として、9月の第一日曜日に執り行われています。   9月7日(日)午後4時からの、嵯峨野六斎念仏踊り 平安時代、空也が奏して以来の伝統芸能のようです。幾つもの演目が演じられました。 松尾大社八朔祭 奉納 嵯峨野六斎念仏踊り   お酒(醸造)の神様とあって、酒造会社の提灯... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/07 21:24
冠水の丸太町通を走る
8月16日、お墓参りのあと、自宅方向へ帰ろうとしたのですが、11時半ごろからの豪雨で、思わぬことに。 京都御苑の南側の丸太町通を西進し、堺町御門を過ぎたあたりで、渋滞の気配。 よく見ると、道路が冠水していました。   烏丸丸太町交差点付近(東に向かう車) (京都新聞電子版より)     渋滞を避けて、左折する車もありましたが、思い切って烏丸丸太町交差点に向けて、真っ直ぐ進みました。 京都市で記録的な豪雨   ”こんなの大したこ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/17 10:34
京の七夕(堀川会場)
今年で5回目の「京の七夕」に行ってきました。(8月2日(土)〜11日(月)まで) 堀川の遊歩道を北向き一方通行で、二条城前から今出川通近くまで、散策します。 蒸し暑い夜でしたが、結構いい運動になりました。(8月6日20時頃)   右端は「光の友禅流し」   メッセージ行灯   アート作品     光の天の川   コンパクトデジカメでの撮影は「夜景モード」にしましたが、シャッターが下りるタイミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 13:20
祇園祭 後祭 巡行
49年ぶりに後祭が復活した祇園祭。 山鉾巡行を見てきました。 17日の前祭の巡行とは反対のコースを進みます。(烏丸御池を9時半にスタート) 御池通は歩道が広いので見やすく、大勢の人でいっぱいでした。   @橋弁慶山A北観音山   B八幡山C浄妙山D鈴鹿山   E南観音山F鯉山   G役行者山(えんのぎょうじゃやま)H黒主山   I大船鉾(おおふねほこ) 150年振りの復活(幕末の「蛤御門の変」で焼失... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/24 14:24
キヌガサタケを見てみたい U^ェ^U
と思って、ここ1ヶ月の間に、京都府立植物園に1回、長岡公園に3回、足を運んだのですが、 見つけることが出来ず、残念です。 京都府では準絶滅危惧種に指定されているキノコなので、なかなか難しいかもしれませんが、来年また探しに行こうと思います。(^_^;)\('_' )   ↓京都新聞2014.07.09の記事 このレースを間近に見たいのです。   ◆京都新聞の関連記事(長岡公園)   長岡天満宮の八条ヶ池では綺麗にハスが咲いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 11:35
恵解山古墳(いげのやまこふん)
京都府長岡京市を自転車散歩。 今年秋に史跡公園としてオープンする恵解山古墳(いげのやまこふん[前方後円墳])。     埴輪がきれいに並んでいます。(前方部)   長岡天神にも立ち寄りました。   アジサイの花   長岡天神に隣接する錦水亭(たけのこ料理)の屋形   9月に京都市伏見区から”長岡京市に移転する”「立命館中学・高校」 広い敷地に立派な校舎や体育館がほぼ出来上がっています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/29 12:26
京都府立植物園20140619
今年90周年の京都府立植物園。 梅雨の平日、ゆっくり散策してきました。   大温室前の花壇   あじさい園   はなしょうぶ園   ノカンゾウ・ホタルブクロ (植物生態園)   木が大きく、杜も見どころです。   ■関連記事:京都府立植物園の桜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 14:37
平安神宮の花菖蒲
この奥に広がる国指定名勝の神苑、東京ドーム1個分の広さ(約4万u)の広さがあります。   花菖蒲が見頃でした。   睡蓮と河骨(こうほね)   泰平閣(橋殿)   鳳凰の向こうの山に大きなクレーンが見える!!!   ”どうやら青蓮院門跡の「青龍殿」(移築建築中)らしい!!” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/12 18:13
「かき仙」の鯖寿司(京都・伏見)
寺田屋の近く、竜馬通り商店街の寿司・割烹「かき仙」の鯖寿司。 美味しい!!! 焼津産のサバを使用した絶品で、かなりお得です。   このような、袋に入れてくれて、お持ち帰り。   白胡麻と生姜が入ったオリジナル鯖寿司「龍馬寿司」が名物だとか。 次回はこちらを買って帰るつもりです。     ◆かき仙:龍馬寿司のサイト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 20:38
夏の畑(家庭菜園)
連休明けから定植し始めて約3週間。秋までの菜園のレイアウトです。 プランターでは上手く行かなかった”ズッキーニ”や”ペピーノ”など、2〜4株ずつ、少数多品種で育てています。   キュウリ___伏見甘長とうがらし アシタバ___ズッキーニ   千両2号なす・加茂ナス___ツルムラサキ 四角マメ___ペピーノ   アスパラガス___モロヘイヤ・米ナス 九条ネギ___”収穫の終わった”イチゴ(宝交いちご)   オクラ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 09:39
宇治平等院
「祝 鳳凰堂落慶」の幡が駅周辺に目立ち、かなりの人で賑わっています。   平安神宮の朱色をイメージしていたのですが、落ち着いた色合いでどっしりしています。     宇治川対岸の宇治上神社(奥の本殿は修理中でした)   朝一番に立ち寄った三室戸寺 アジサイはまだ蕾でした。ほかに見るべき花はあまりなかったのですが、 珍しい朴(ほお)の花を見つけました。(左下) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 10:09
東寺の弘法さん20140521
東寺へ行く途中、 ”西大路九条”北東のこの光景にちょっとビックリしました。 カモの親子   そして、周りは住宅の”この一画” よく見ると湿地!!! でも透き通った水溜まりもあり、どうやら井戸から湧き出ているようです。   カラー(オランダカイウ?)の群生が綺麗でした。   西寺跡の公園(唐橋西寺公園)を過ぎると東寺はすぐ   平日でもあり、また10時頃まで雨だったせいか、店も人出もやや少ないような気がしました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 18:40
光の賛歌 印象派展
パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅 マネ<アルジャントゥイユ>   ルノワール<ブージヴァルのダンス>   風景画を中心に解りやすい絵ばかりで、素晴らしい展覧会でした。 シスレー<モレの橋> ピサロ<小川で足を洗う女>   パリ、セーヌ川、パリ近郊、ノルマンディの海岸・・・・・行ってみたくなりました。   わずか37秒ですが、モネが”睡蓮の池”で絵筆をとっている映像があり、見る値打があります。   入場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 16:13
愛宕山に登る(西の谷を遡行)
清滝から奥の”西の谷”を上り、愛宕山を目指したのですが、 地図に載っているとはいうものの、去年の台風の影響か荒れていて、倒木が多く大変な行程でした。 もっと厳しい場所もあったのですが、写真を撮る余裕がありませんでした。   沢から尾根を目指し直攀(ちょくはん)   やっとまともな道に出ました。     愛宕神社から参道を下って清滝に戻りました。     タムシバ、ミツバツツジ、サカキ、アセビ い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 20:25
槐-ENZYU-(えんじゅ)でランチ
阪急電鉄のTOKKで紹介されていた創作料理・おばんざいのレストラン。   槐豆皿膳 9枚の豆皿のほかに、2品、と味噌汁、ご飯がついています。   男性にはちょっと上品かなという感じですが、落ち着いた和室でゆっくりできました。 民家を上手く改造しています。 阪急京都線 西向日駅から南300mのところにあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/09 16:32
京都さくらよさこい
第10回を迎えた「京都さくらよさこい」を見てきました。 一生懸命の演舞に魅かれました。   学生チームは練習量が豊富なのか、勢いがあります。 さくらよさこい@   さくらよさこいA   ゼスト御池会場(地下街の広場) さくらよさこいB   京都市役所前会場ほか7会場で4月5日(土)・6日(日)開催されました。   ”おけさ笠”が目立った熟女チーム   ◆さくらよさこい公式サイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 22:10
市民講座「がんの外科治療の最前線」
一週間ほど前、京都新聞に案内が載っていて、興味があったので、昨日(4月6日(日))行ってきました。 正確には第40回市民講座「京大病院におけるがんの外科治療の最前線」 第114回日本外科学会定期学術集会(学会)が4月3日〜5日まで京都で開かれ、その翌日の市民講座開催が定例になっているそうです。   京大病院で活躍している6人の先生が20分ずつ、最近の知見を易しく教えてくれました。 以下、ワンポイントのみ、記述します。   1.直腸がん ・手術をしても肛門を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 21:12
十輪寺の”なりひら桜”
平安時代の歌人在原業平が晩年に隠棲した十輪寺。 樹齢二百年といわれる枝垂桜を見に行ってきました。 ”三方普感の庭”にある「なりひら桜」 幹の太さ!!枝の力強さ!!       ↑在原業平の墓   業平が楽しんだという塩釜の跡↓(難波の海水を運んできて、塩を焼いた(製塩?)と伝えられる。)   ◆JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン記事 こじんまりした、静かなお寺です。(近くに善峯寺があります。) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 15:01
“嵐山”近辺の桜 2014.03.31
京都市は3月27日(木)に開花。 4日経ち、京都新聞の桜情報では”満開”や”満開近し”が、かなり見受けられます。 例年より早く見頃を迎え、週末の4月5日(土)、6日(日)はピークでしょうか? 嵐山へ行ってきました。   渡月橋から保津峡を見渡すと、嵐山中腹の桜が目立ちました。 保津川左岸を突き当りまで、自転車で進み、   徒歩で、亀山公園”展望台”まで上りました。   左が渡月橋から見えていた桜です。真下は保津峡。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 21:12
淀水路の河津桜
今年初めて20度を越え、前から行きたかった淀水路(京阪電車「淀駅」近辺)を散策しました。 お目当ては関西では珍しい”河津桜”。 まだ蕾の木も多く、1週間〜10日後が見頃でしょうか?   大きい木はかなり咲いていました。 鮮やかな濃いピンクの花がびっちり。 2002年頃から植樹され、160本ほど植わっているそうです。   赤い実を残し、満開のレンギョウも綺麗でした。   ◆淀水路周辺のウォーキングマップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 17:28
光明寺から嫁入り道、西山古道を歩き小倉神社へ
光明寺の境内を通り抜け、山へ向かって進みます。     西山キャンプ場あたりから西山古道(善峯寺〜柳谷観音)に合流するまでの ”嫁入り道”。 ”嫁入り道”と言うものの、結構険しい道でした。   標高400mほどの展望スポット 京都市街がよく見渡せました。 右下の方(柳谷観音の方)へと下りてゆきます。   小倉神社   光明寺を9時にスタートし、小倉神社へは14時過ぎに到着。 (約20,000歩の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 18:07
水無瀬の滝
阪急電鉄の駅に置いてある冊子「阪急京都線沿線”観光あるき”」を見ていて、 「水無瀬の滝」が大山崎駅から割と近い所にあるのを知り、行ってきました。   大山崎駅からすぐの離宮八幡宮   サントリー山崎蒸留所を通り過ぎて   30分足らずで「水無瀬の滝」に到着。   約20mの滝ですが、なかなか見ごたえがあります。   歌にも詠まれ、昔から親しまれてきたようです。   滝の近くには「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 20:23
雪の”清水寺”
思い切って出掛けて良かった!! 京都に住んでいても、このような機会はめったにありません。 本当に綺麗でした。       清水寺を出て、 産寧坂、二年坂を下りました。     八坂の塔のすぐ下の「十文堂」で一服。 雪道で転ばないよう、緊張して歩いていたので、焼きたての「炙り団子」を食べてほっとしました。 テレビや雑誌で取り上げられ、人気のお店です。   ■関連記事:十文堂の「炙り団子」と「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 21:22
Ristorante美郷(リストランテ みさと)でランチ
京都で人気のイタリアン「美郷」は、当日に予約の電話を入れても、受けてくれることは、まずありません。 今日は朝から雪。しかも止むどころか、徐々に積もってきました。 10時過ぎに、電話してみると、すんなりOK。どうやらキャンセルが相次いだようです。 11時半に来てみると、来客は2組のみ。 京町屋を改装した落ち着いた部屋でゆっくり食事を楽しむことが出来ました。     つきだし、前菜、本日のパスタ 「本日のパスタ」および「本日のメイン料理」を、それぞれ一つず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 20:30
だるま寺(法輪寺)の節分大祭
由緒ある臨済宗妙心寺派の「法輪寺」。円町(西大路丸太町)の北東に位置します。 鬼はいなかったけど、なかなかの人出です。     さまざまな”達磨さん”が置いてあります。天井にも大きく描かれています。     厄除けのお札を買って帰りました。   思っていたより境内は広く、よく手入れされた石庭もありました。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/03 12:58
ポンポン山 耐寒登山
久し振りの山登り。 JR高槻駅からバスに乗り、神峰山口(かぶさんぐち)停留所で降りて、 ポンポン山を目指しました。   神峰山寺の山門     本山寺の山門 榊の小枝を束ねた脇勧請(わきかんじょう)が面白い お寺には参らず、山道を上りました。 東海自然歩道は、よく整備されています。   途中、このように並んだ杉の大木「天狗杉」がありました。     約3時間で、標高678mの山頂に到着 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 22:03
妙心寺 大法院
妙心寺塔頭寺院”大法院”は真田幸村の兄・信行(松代藩主)の菩提を弔うために1662(寛文2年)に創建されたそうです。 こじんまりしていますが、よく手入れた露地庭園   第48回「京の冬の旅」”非公開文化財特別公開”の一環で、3月18日まで、公開されています。   「叭叭鳥図(ははちょうず)」〜百羽の鳥が描かれている〜(土方稲嶺(ひじかたとうれい)筆)     創建されて約200年後、幕末の思想家・佐久間象山が京都で暗殺され、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/22 17:43
大船鉾に屋形が付いた
幕末の”蛤御門の変”で焼失した大船鉾。 復活に向けて屋形が完成し、上に載せられました。 間近で見ると、写真以上に迫力があります。     左舷から見上げる   右舷から見上げる   船鉾としての恰好がついたので、今年の祇園祭”山鉾巡航”に参加するそうですが、 その後も漆塗りを施したり、装飾品を付けたり、完成にはまだまだ時間も費用もかかるそうです。   ヨドバシカメラ京都ビルの北東の一角にある展示室で見ることが出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 14:21
”THE SODOH 東山”でランチ
「ザ ソウドウ 東山 京都」は、日本画家竹内栖鳳の私邸兼アトリエ「東山艸堂(約1,300坪)」に由来するレストラン、ウエディング施設です。 清水の三年坂、二年坂をぶらぶらした後、パスタランチを食べてきました。 改装してあるものの、凄いお屋敷です。落ち着いてゆっくり食事を楽しむことができました。 土日祝は結婚式が多く、ランチやディナーで利用できるのは、平日だけのようです。 ※THE SODOHのサイト   ■関連記事:竹内栖鳳展   二年坂、三年坂、清水... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/14 18:11
あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します。   松尾大社へ初詣 鳥居の脇勧請が目につきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 13:31
知恩院 除夜の鐘 「試し撞き」
毎年12月27日14時より、執り行われ、夕方のニュースでは必ず映像が流れます。 初めて見物しました。とても面白かったです。   試し撞(つ)きの前に、「南無阿弥陀仏」を十念します。   午後2時に始まりました。最初の二撞き。重厚に響きます。 少し高いところから全体を撮影   近づいて撮影       お坊さんも慣れてきたのか、段々と力強い音になってきました。 後ろからの撮影   凄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 19:04
角坊〜広隆寺〜車折神社
京福電鉄嵐山線沿いに自転車散策してきました。 角坊(すみのぼう)(山ノ内駅) 親鸞聖人が往生した地。 ”本願寺の飛地境内”となっています。     広隆寺(太秦駅)   紅葉が綺麗でした。       車折(くるまざき)神社(車折駅) 芸能(芸術)の神社とあり、 数々の俳優やタレントの名前が目に付きます。     観光地に行かなくても、家の近所に、見事な紅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/27 17:52
秋にも実った”パッションフルーツ”
夏に2個だけ収穫できたパッションフルーツ。 その後、9月から10月にかけて、また花が咲き、少しずつ大きくなってきました。     今日、色づいてきた3個を収穫しました。 後ろの黄色いのは、熟したカリンです。 一緒に置いておくと、追熟するのではと思い、ファンヒーターの効く部屋で見守っています。         プランタ栽培でも大きく育ったのですが、おそらく京都の寒さでは、枯れてしまいます。 そこで、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 19:53
新熊野神社
東福寺の帰り、すぐ近くの新熊野神社(いまくまのじんじゃ)に立ち寄りました。   東大路を車で通るとき、大きな木が茂っているなとは思っていたのですが、 境内で見て、その大きさにビックリしました。 樹齢800年以上で、後白河上皇お手植えの「楠(くすのき)」です。(京都市天然記念物) お腹を守護する神木として、信仰されています。 (iPhoneでのパノラマ写真)       京の熊野古道と題して、本殿の後ろに散策道がありました。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/20 17:26
毘沙門堂 勝林寺
東福寺塔頭 勝林寺(しょうりんじ) こじんまりしたお寺ですが、毘沙門天立像、なかなか見ごたえがありました。 12月8日まで特別公開         東福寺へも行きました。まさに紅葉の見頃で、平日にもかかわらず凄い人出でした。   ※勝林寺のサイト ※京都新聞記事 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/20 17:26
曼殊院
ちょうど3年前、門前まで行きながら、入らなかった曼殊院(まんしゅいん)へ行ってきました。   樹齢約400年の見事な五葉の松   写真撮影は禁止でしたが、重文の仏像や襖絵を間近に見ることができました。 天皇陛下が昨年訪れた門跡寺院だけに、紅葉以外にも、見どころの沢山あるお寺でした。   ■関連記事:鷺森(さぎもり)神社・赤山(せきざん)禅院 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/16 18:33
ベルクール
京都市左京区のフレンチレストラン「ベルクール」   最高のコストパフォーマンスでした。   ◆ベルクールのサイト   ※食べログのページ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/16 18:33
竹内栖鳳展
京都市美術館会館80周年記念として開催中の『竹内栖鳳展〜近代日本画の巨人〜』に行ってきました。     特に動物を描いた作品が、本当に生きているようで、感心するばかりでした。       同時開催の『下絵を読み解く〜竹内栖鳳の下絵と素描〜』 とても参考になりました。     美術館の裏(東側)にこのような落ち着いた庭園があるとは知りませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/16 18:32
桂坂の紅葉
綺麗に紅葉しています。 街路樹の名前ですが、調べてみると、「トウカエデ」でした。   桂坂中央のロータリーまで坂を下りて、また上って行きます。   4〜5個のバス停を通過しますので、トウカエデの紅葉は2kmくらいでしょうか? 京都市西南部とはいえ、桂坂ニュータウンは山際でやや寒いので、紅葉も早いようです。   今日は曇り空、そして、時雨れる寒い一日でした。(最高気温11度・最低気温5度)   ■関連記事:桂坂ニュータウンの紅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/12 13:43
真珠庵
大徳寺の塔頭「真珠庵」が秋の「京都非公開文化財特別公開」の一環として11月10日まで公開されています。 一休禅師が開祖です。見所の長谷川等伯や狩野元信の襖絵ほか数々の重文を、ボランティアの解説で見せてもらいました。 写真は庭も含めて撮影禁止でした。   (門前のみ撮影可でした。↓)   長谷川等伯の襖絵(ポスターを写す)   (栞をスキャン)   丁寧に説明してくれるので、内容はよく解るのですが、室内照明がなく、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 17:47
桂離宮 参観
母の知人が誘ってくれ、桂離宮を訪れました。(参観は宮内庁への”事前申込み”が必要です。) 約30年振りでしょうか?素晴らしい世界です。   松琴亭   松琴亭 一の間   賞花帝         園林堂     笑意軒   書院全景(中は参観出来ません)     月波楼   &#1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 22:41
阪急京都線「洛西口駅付近高架」上り線完成
10月26日(土)、阪急電鉄の京都方面の線路が高架になりました。 反対の下り線(大阪方面)の高架完成は、平成27年度とのことで、まだ2年以上かかるようです。 しかし、約2kmの高架は、2カ所で4車線道路と交差しているので、とりあえず渋滞は半分になりそうです。     下にまだ敷設してある従来の京都行き線路を撤去して、大阪行き下り線の橋桁を造るので、まだまだ大工事が続きます。   高架を桂駅へ向かう特急列車(上)と、まだ下を走り洛西口駅へ向かう列車(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/28 15:29
かぐやの夕べ
前から一度行きたいと思っていたイベントです。   竹筒を利用した”水ろうそく”   竹の径(みち)   日が暮れて幻想的に   京都市洛西竹林公園でも”水ろうそく”が灯されていました。   石橋の上に灯されてた”ハート”とその下の”星形”   ミニコンサートも開かれていました。   市街地からは遠く、駐車場もなく、懐中電灯必携の竹藪の中でのイベントですが、そこそこ盛り上が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/19 21:40
台風18号
夜中に携帯が何度も鳴り、気になっていたのですが、朝、テレビをつけてみると、京都・滋賀・福井に大雨特別警報が出ていました。 数十年に一回あるかどうかの、大雨。 さらに、嵐山・渡月橋の映像を見て、ビックリ!!   9時過ぎには、小雨となり、風も収まってきましたが、 家から10mほどのマンホールからは、雨水が噴き出していて、こんな光景を初めて見ました。   10時過ぎ、小雨になってきたものの、テレビ画面をみてまたびっくり。 渡月橋周辺は水が溢れ、右京・西京・... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/16 15:19
浮世絵の夏〜納涼と花火〜
美術館「えき」KYOTOで開催中の展覧会に行ってきました。 副題は〜国貞、国芳、広重ら 人気絵師の競演〜   隅田川、両国橋の情景がよく描かれています。 1830〜1850年代の浮世絵が大半ですが、人物がいきいきとしていて、今にも動き出しそうな絵がたくさんありました。     京都の四条河原も夏の人気スポットだったそうです。 その様子を描いた浮世絵も展示されていましたが、床だけでなく屋台も並んでいることから、 今の鴨川より川幅が広く、中洲が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/04 17:50
京都迎賓館 参観
今まで何回か応募しましたが、やっと当選し、「平成25年京都迎賓館参観」に行ってきました。 平成17年(2005年)京都御苑(御所)の中に竣工したので、開館9年目となります。 飛行機搭乗前と同じくらい厳しいチェックのあと、カメラは1台のみ携行が許されます。 フラッシュは禁止ですが、比較的自由に撮影できました。   夕映の間(ゆうばえのま)晩餐会の待合などで使用 〜東の比叡山と西の愛宕山が対をなしています。〜   愛宕夕照   比叡月映 &... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/03 16:58
2013年NHK大河ドラマ 特別展 八重の桜
京都文化博物館で開催中の展覧会に行ってきました。 ドラマのほうは、8月から新島襄が出てきて、京都が舞台になりつつあります。   NHK出版の八重の桜(大河ドラマ・ストーリー)前篇・後編をざあーっと読んでいたので、展示物に関してはかなりよく解りました。     八重が使ったという、スペンサー銃(遺品ではなく同型)も見ることができましたが、 松平容保の日本刀(太刀、短刀)や山本覚馬所用の長巻(大太刀から発展した刀剣の一種)など、銘品で、かなりの迫力... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/21 16:27
中村軒の”かき氷”
今日も37度を超える猛暑。 桂離宮の前にある中村軒へ行ってきました。 ここの”かき氷”は’みーんな知っている’ほど有名なのですが、私は初めて。   宇治ミルク金時を注文。 レギュラーは千円近くするのですが、ミニサイズで十分。   中庭を眺めながら、くつろげます。 (20〜30分待たないと、席につけません。)     お土産に「桂うり」のジェラート(シャーベット)を買って帰りました。 野菜でありながら、メロンのような風味が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/10 14:19
2013びわ湖大花火大会
第30回になるそうですが、初めて見物してきました。 三脚でコンパクトデジカメを固定。ベストショット機能を”花火”にして撮影したのですが、 シャッターを押す時に少しぶれるのか、なかなか思うようには撮れませんでした。   動画のほうが、よく撮れました。 びわこボート(競艇場)より撮影   約5分のフィナーレの最後の1分30秒。   8月8日(木)19:30〜20:30 ※35万人の人出だったそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/09 11:08
京の七夕
ウォーキング会のビアパーティーを楽しんだあと、「京の七夕」鴨川会場へ足を運びました。       夜景を眺めながら、涼をとることが出来ました。     堀川会場も面白そうです。また次の機会に、訪れたいと思っています。 8月12日(月)までの開催です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/05 08:58
苔寺から唐櫃越(からとごえ)を経て桂坂へ
4月初旬、苔寺から松尾山に登りましたが、 今日は反対側の登山口から桂坂を目指しました。   よく整備された山道   谷川沿いを進む   梅雨の合間の曇り空でしたが、 緑がきれいで、森林浴効果抜群!!!   約30分登ったところで、唐櫃越に合流 唐櫃越(からとごえ)は明智光秀が”本能寺の変”のとき、亀岡から京都へ入ったルートです。 尾根伝いに細い山道が続きます。   まっすぐ進むと亀岡方面へ抜けること... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 20:05
京都水族館
開館して約1年後に初めて訪れました。 入館してすぐの展示は”サンショウウオ”   鴨川で確認される交雑種も間近に見ました。   大迫力の水槽 ミズクラゲ   アシカやペンギンも面白いシチュエーションで見ることが出来ます。   ”海から離れた京都市でなぜ水族館が必要なのか”と建設に反対する政党もありましたが、 環境保全を訴えるコーナーもあり、”水といのちのつながりの尊さを楽しみながら学べる、まったく新しい水族館”との... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 21:08
三寳寺
三宝(寳)寺(さんぽうじ) 観光寺院ではないのですが、”鳴滝の妙見さん”として親しまれているようです。       新緑のなか石段を登ってゆきます。   数々のお堂や石塔があり、丁寧な説明書きが添えられています。     大黒堂を経て、石段を登りきったところが”妙見堂”   ※洛陽妙見十二支めぐり 寛永5年(1628)創建で由緒あるお寺です。よく手入れされています。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 09:06
ユトリロ展
京都高島屋グランドホールで開催中のユトリロ展に行ってきました。 今から100〜70年前の絵を中心に70数点が展示してあります。 美術館と違い”間近に見ることができ”、ゆっくり楽しめました。 絵の説明も解りやすく、また同じ視点で捉えた街の様子(写真)が展示してあったりして、パリに行ったような気分になりました。 エピソードも幾つか掲示されているのですが、アルコール依存症のことも初めて知りました。   次の一文がすごく印象に残りました。 ・一日に一度酩酊し、一日に一枚の名画... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/06 18:43
「月輪寺」を経て愛宕山に登る
二年ぶりに愛宕山に登りました。今回、清滝の表参詣道からではなく、月輪寺(つきのわでら)を経て山頂(愛宕神社)に行くルートに挑みました。   月輪寺(約80分で着) 山の斜面にある小さなお寺です。781年(天応元年)の創建で、歴史があります。 本堂前の白い柵に護られた時雨桜(法然と親鸞が流罪のとき、親鸞上人が手植えした桜)   親鸞聖人像   明智光秀お手植えのシャクナゲが満開でした。(右後ろは親鸞の桜)   月輪寺から50分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/02 15:09
桜、新緑、山吹(松尾〜嵐山)
今日は快晴の爽やかな一日でした。 どこに行くか迷うときは、たいてい自転車で嵐山方面に向かいます。   鈴虫寺の駐車場わきの立派な桜。遅咲きのサトザクラか?   松尾大社のヤマブキ(4月10日〜5月5日山吹まつり)   ”浄住寺”参道の新緑(あまり有名ではありませんが、好きなお寺です。)     大堰川(桂川)を少し上った地点より、 ↑北に保津峡と小倉山を望む ↓南に渡月橋を望む(比叡山と大文字山もく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 19:48
京都新聞記事「KYOTO漫歩計」
4月3日、松尾山に登った時、京都新聞の記者のインタビューを受けましたが、 今日の朝刊に載りました。 紙面の三分の二を占めており、写真も6枚載せてあります。 よく纏まっていて、”さすがにプロの文章だな”とつくづく感心する次第です。 [私の記事とは格段の差です。 (^_^;)\('_' ) ]   ■関連記事:苔寺から松尾山に登る ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 10:59
二条城の桜
今日の京都新聞・朝刊の桜だより(4月7日)では、”満開近し”となっていますが、 昨日の強風にもめげず、見事に”満開”でした。   ”東南隅櫓”と入場門の”東大手門”   八重紅枝垂れが満開   ヤマザクラも満開   緑の園(北大手門の東) 新緑が青空に映え、手前の八重桜も引き立っていました。   ソメイヨシノは”散りはじめ”というより”落花盛ん” 北大手門 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/08 18:28
八幡市の背割堤の桜
桂川・宇治川・木津川の3河川の合流点、背割堤地区の桜が満開でした。   堤の遊歩道。 1.4kmにおよぶ桜のトンネルは見事です。   河川敷から南(大阪方向)を望む   堤を見上げる   東向うの男山の石清水八幡宮も満開らしい   河川敷から北方向を望む(遠くに比叡山)   背割堤は宇治川と木津川に挟まれた河川敷に築かれています。   臨時の大駐車場も設けられ、平日にもかか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/04 18:51
苔寺から松尾山に登る
2011年秋に嵐山から登り、苔寺へ下りましたが、今回、反対のコースを辿りました。   京都駅、桂離宮、日本電産のビルなどが見える(東山方面)   渡月橋、広沢の池などが見える(北山方面)   双ヶ岡、比叡山などが見える(松尾山 山頂276mからの遠望)   下りてきた嵐山   渡月橋   満開の桜   ※松尾山から嵐山に下りる途中、京都新聞の女性記者にインタビューを受け... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/03 17:46
哲学の道、南禅寺、疏水、白川を歩く
哲学の道 ”ヤマツツジ”や”シャクナゲ”も咲いていました。     南禅寺塔頭寺院 天授庵   本堂前庭 栞を見ると、春よりも秋の紅葉が良さそうです。   書院南庭の池     岡崎公園の疏水を行く十石船(遊覧船)     平安神宮鳥居近くの疏水を起点とする白川   ”柳の新緑”と、人が渡れる細い”石橋”。   祇園の白川も桜が満開 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/02 20:52
真如堂の桜ヾ(^_^;)\('_' )
拝観料を払うと、ボランティアのガイドさんが「本堂」と「書院」を丁寧に案内してくれました。 残念ながら室内は撮影禁止。   書院の東、「涅槃の庭」(1988年曽根三郎氏による作庭) 涅槃図を表しているそうです。 また大文字山がいい按配の借景になっています。   書院の北、「随縁の庭」(2010年重森千青氏による作庭) 真如堂は三井家(財閥)の菩提寺とのことで、四つ目の家紋に因んだ現代的なデザインの石庭です。   本堂から望む”三重塔” ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/02 19:05
しんぶん動画
前から気になっていました。 ”京都新聞AR”=(AR:拡張現実 機能)     あらかじめダウンロードしておいたスマートフォンの専用アプリ「PictuAR」を起動。   右手でシャッターを押すと、レコーディングが開始され、新聞の写真が動き始めます。 iPhoneの真ん中をタップすると、全画面になります。 2〜3分の報道ビデオを楽しめます。(もちろん音声付きで) ※通信料がかかります。     ”ポケットに入... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 12:53
比叡山に登る
京都一周トレイルのコースに従い、銀閣寺から登りました。   登山道に入ってすぐの「大山祇神社」 (10時)   メタセコイヤ分岐   白幽子巌居跡(白河(川)夜船の故事・逸話に関係する場所らしい・・・)   瓜生山(300m)を経て、比叡山へ (11時)   比較的平坦な道を進む   石の鳥居で昼食(12時)   岩倉方面を望む     (14時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 07:00
京都一周トレイル〜沢ノ池から高雄を歩く〜
京都市北区の中川郷から「菩提の滝」を経て、「沢ノ池」へと歩きました。 東海自然歩道を進み、途中で京都一周トレイル「北山西部コース」に合流するルートです。 ”北山杉”の森を抜けて行きます。   「菩提の滝」へは途中で行き止まり!! 昨夏の水害でせいです。   もと来た林道を引き返し、車道から見えたのが「め(女)滝」   再び林道に入り、中川郷から約1時間で「沢ノ池」に着きました。 江戸時代に造られた灌漑用の溜池だそうです。標高340mの位... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 21:38
京都・東山花灯路-2013
3月8日(金)〜17日(日)まで開催の花灯路に行ってきました。 知恩院〜円山公園〜高台寺〜清水寺とかなり広い区域が会場となっています。   まず知恩院三門へ。 反対側(境内側)でプロジェクションマッピングが行われています。   ちょっと解り難いのですが、音楽に合わせての10分ほどの映像で、蝶が舞うような複雑な動きにも変わります。     八坂神社(円山公園)の”しだれ桜”周辺でもイベント   現代いけばな展 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/15 18:21
「大魔神」現る
太秦の大映通り商店街に現れた”大魔神”   今日からスーパーの前に常設展示されています。   5mの高さで、結構、迫力があります。 実際に撮影で使われ、その後は倉庫で眠っていたのを復活しました。   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   こちらは、滋賀県長浜市の海洋堂フィギュアミュージアム黒壁「龍遊館」前に展示の「大魔神」(平成23年(2011)11月撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/14 16:03
つくし
土筆(つくし)が一斉に出てきました。   袴(はかま)を取らないといけないので、ある程度伸びたのを摘んできました。 晩のおかずにします。   時事マンガにも、”つくし”   ■関連記事 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/14 10:59
佐加豆岐の展〜器館〜
佐賀の”さ”、加賀の”か”、伊豆の”ず”、岐阜の”き”で「さかずき(盃・杯)」と読みます。パートYとありますので、器館で第6回目の展覧会になります。 42名の作家から出品があります。店主に断わって、少しだけ写真に収めてきました。   川口淳さん きらびやかで、目を引きます。60過ぎのベテランだそうです。   植葉香澄さん 先月、思い切って買ったのが、この人の猪口。店主が”香澄ちゃん”と呼んでましたが、京都市北部に在住の30台前半の女性作家。 思い切ったデザイン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/13 18:29
青谷梅林 梅まつり
京都府城陽市の青谷梅林に行ってきました。 JR奈良線”山城青谷駅”から北東の丘陵へと歩きます。 途中、竹藪を抜けたり、農家の梅畑を眺めながら、20分もすると青谷梅林に着きます。   写真では判りませんが、昨日とは打って変わって冷え込んでいます。 そして、梅まつりの会場に着いた途端、小雨が降り出し、おまけに強風のため、ゆっくりする間もなく駅へと引き返しました。       農家の梅は白梅で、このように低く上が平らに仕立ててあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/10 17:27
道ばたの”花”
やっと暖かい日が続くようになってきました。 今日は、雲一つない快晴のはずですが、黄砂が覆っていて、近くの西山がぼんやり見える程度で、北山、東山、愛宕山、比叡山はほとんど見えません。 黄砂に加えて、PM2.5、スギ花粉も増えているのでしょうか?   低空歩行の愛犬(ダックス)との散歩で、いろいろな花が目につきます。   小さいけれど、藤色が鮮やかな「オイイヌノフグリ」   濃いピンクの「ホトケノザ」   デジカメは”iPhone”... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/09 13:11
メアリー・スチュアート
京都労演の例会「メアリー・スチュアート」を観てきました。 栗原小巻さん、樫山文枝さんの競演です。   ”非常に良かったです。” とは言うものの、母親の代わりに急遽行ったので、直前まで全く内容を知りませんでした。   入場者に配られた冊子の”あらすじ”や”作品の背景”を熟読する時間があったので助かりました。   16世紀のイギリスは北のスコットランドと南のイングランドに分かれており、宗教も旧教(カトリック)と新教(プロテスタント)が対立していました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 22:19
五大力さん 奉納餅上げ
醍醐寺の一大行事。 ポスターには「京に春を告げ 一年の幸せを祈る 五大力さん」とあります。 大勢の人でにぎわっています。 左下は奉納された数々の鏡もち。     さて、今日の目玉は「餅上げ力奉納」 午後1時前に境内に着くと、女子の部は終わり、男性の部が始まるところでした。 男子は150kgの餅を何秒持ち上げられるかを競います。(女子は90kg)   真ん中あたりに手を添え、位置を定め・・・   少しずつ手前にずらして・・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/23 19:49
亀のお猪口
ちょっと高価な杯を買ってしまいました。 先月、器館を訪れた時、一番気になったのがこのお猪口です。 初詣の”撫で亀さん”の印象が強かったのかもしれませんが、健康長寿のお目出度い盃に思えてしかたがありませんでした。   定年退職者が買うには、ためらう価格だったので、店の主人には、「いいですね〜」とだけ言って、帰ってしまいました。 2月になって久し振りにヤフーオークションを再開したのですが、3〜4,000円で数品が売れ、思い切って買いに行こうかという気になってきました。 &#... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/22 21:29
松尾大社の節分祭
家から3kmほど北にある松尾大社は初詣のような人出でした。   オニさん、大忙し   怖がる乳児を抱っこしたり・・・   前後ろの全身像を披露したり・・・   鬼の舞   「四方奉射神事」 まず最初は東北方向へ、破魔矢を射る。次いで残りの三角からも矢を放つ。 つかんだ人には大きな福が授かるとか。   お目当ての「豆まき」   京都の節分は、吉田神社、蘆山寺、壬生寺など... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 18:39
須田国太郎 展
京都市美術館で開催中の「須田国太郎 展」(没後50年の回顧展)に行ってきました。     今まで知らなかったのですが、京都市中京区に生まれ、京都大学で美術史を学んだあと画家になった人です。 子供のころから絵が上手かったようですが、大正時代にパリではなくスペインに留学し、そのときの感動が後の創作活動に大きな影響を与えているそうです。         ポスターの3枚は割と明るい絵ですが、全体的に暗い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/31 13:55
狸谷山不動院〜初不動〜
先週から寒い日が続いています。インフルエンザも猛烈に流行っているようです。 家でのんびりしているのも悪くはないのですが、JR 西日本の「電車&ウォーク」日帰り情報カレンダーを見て、 思い立って「初不動」に行ってきました。   懸け造りの狸谷山不動院本堂(清水寺を思い浮かべます。)   京都市左京区一乗寺の山際に位置します。紅葉で有名な「詩仙堂」の近くにあります。急坂を10分ほど進みます。 さらに250段の石段を上ってゆきます。   迎え大師... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/28 21:50
弘法さんで買った逸品
何か判るでしょうか?   周りを持ち上げると真ん中が階段状に沈みます。 取っ手になる外側をタテに90度回して、底の三日月は横に90度回すと、径が30cm足らずの器になります。   果物やお菓子を入れるのにちょうどよい大きさです。 確かローズウッドだったと思います。堅い木です。 家具の端材を利用して作るとのことです。 等間隔の一筆書きのように、そして少し傾斜をつけてグルグルと切り込んでゆくそうです。   毎月東寺の弘法さんに出店している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/22 16:48
東寺 小子房(こしぼう)
東寺の迎賓館。昭和9年、木曽檜を用いて再建されたそうです。(渡り廊下の向こうが小子房) 京の冬の旅で特別公開されています。   6部屋に描かれた堂本印象の襖絵が見事です。 ↑「勅使の間」(室内は撮影禁止)     「鷲の間」正面の勅使門       西側にある7代目小川治兵衛作の庭園「澄心苑」(左手の蓮華門は国宝)   初弘法で境内は賑わっていました。骨董品、手作り品、食べ物など面白い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/21 20:02
器館(うつわかん)
ホームページの見出しには「近現代日本の陶芸シーンの作家群像を紹介するギャラリー」とあります。 友人に誘われて個展を見に行ったのですが、興味のある人には小一時間を楽しく過ごせるスポットです。   3・4階のギャラリーでは1月27日(日)まで金憲鎬展が開催されています。     1・2階のショップは作家の作品が並べてあります。   大作の並ぶ2階   品数の多い1階 有名作家の作品だけではありません。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 08:44
妙心寺 大庫裏・経蔵
第47回「京の冬の旅」 非公開文化財特別公開のうちの一つ妙心寺に行ってきました。   大庫裏(おおぐり・重文) ボランティアのガイドさんによると、庫裏は台所にあたりプライベートな場所のため、公開されることがあまりないそうです。 平成2年の大修理で瓦屋根を元の[茅葺屋根]に戻したとのことです。   大庫裏を横から撮影↓   経蔵(重文)     もう一か所公開されている妙心寺塔頭「東海庵」に行こうかと思ったので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/14 18:40
創作中華 一之船入
”いちのふないり”でランチしてきました。   前菜(京水菜と海老)     芝海老の葱生姜炒めと焼売 結構ボリュームがあります。 スープ、ご飯、ザーサイが付きます。   デザートの杏仁豆腐   京都ホテルオークラ(河原町御池)の北にあります。 築80年の京町屋で一之船入を眺めながら、ゆったりと京風中華が味わえます。 幾つものランチメニューがあるので、また来たくなります。   値段は伏せて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/10 20:51
越冬できるか?パッションフルーツ
ウッドデッキの修理が終わり、少し大きめのプランターに植え替えたのが12月初めでした。 その後、京都市で今冬初めての積雪があり、慌てて「雪除け(霜除け)」を作りました。 たまたま家にあった梱包材(プチプチ)で覆っています。   寒さは防ぎようがありませんが、軒とこの覆いでなんとか霜は防げそうです。 少し枯れた葉もありますが、「あと2カ月持ちこたえてくれれば」と、気になる毎日です。 (インターネットで見つけた栽培手引書によると、熱帯性のパッションフルーツは沖縄はともかく、九... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/08 11:40
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します。   すごく冷えていましたが、 阪急・洛西口駅近くまで自転車でゆき、日の出を拝みました。   松尾大社へ初詣。9時前に行ったので、駐車場もまだすいていました。   ”撫で亀さん”に長寿のお願いをしました。 ~ヽ('ー`)ノ~   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/01 15:14
京都 山科義士まつり
大石内蔵助が京都・山科の地に隠棲し、討ち入りを画策しました。その史実にちなんだお祭りです。 今年で第38回。京都の年末風物詩となっていますが、その行進を初めて見てきました。   京都市長の一団が先導し、内蔵助らの四十七士が続きます。   真ん中は、大石主税   ちょん髷を切って、髪を後ろで束ねた”かつら”を皆被っています。 打ち壊しの大槌は重たそう。     山科駅近くのお寺の前で、刀を抜いて気勢を上げる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/14 20:02
京都手帖2013
12/6、NHKの「おはよう日本」で『京都手帖2013』が紹介されました。 早速、買ってきたのですが、なかなかよく出来ています。 中味は、すでに2012年12月からスタートしており、 各社寺の年末行事や京都市域での大きな催しが、細かく記載されています。 京都に住んでいても、新聞を見て、「昨日あったのか・・・」ということがよくあります。 例えば、映像でよく取り上げられる知恩院の”除夜の鐘 試しづき”は「12月27日の14:00〜」と知ることができます。 7年目になるらしく、”知る人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/08 17:37
下鴨神社の紅葉
京都市内では最も紅葉が遅いという下鴨神社に行ってきました。   表参道正面(入口)   糺の森の紅葉を右に見ながら、本殿へ   舞殿     本殿の東側にある「みたらし池」   西日が射し、綺麗に映える”馬場”の紅葉と緑   境内の南に位置する「河合神社」 「方丈記」の著者・鴨長明はこの神社の神官の家に生まれたそうです。   本殿   ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/05 09:08
大覚寺、祇王寺
京都の紅葉もそろそろ終わりです。 平日でも嵐山は多くの人出ですが、少し離れた大覚寺は比較的すいていました。 順路に従って、宸殿の襖絵(狩野派の重文)を鑑賞しながら、境内の大沢池へと向います。   色とりどりの嵯峨菊   紅葉のトンネル   多宝塔   大沢池周辺の紅葉を楽しんだあと、 回廊を伝って、玄関へと戻ります。     この後、大覚寺塔頭の尼寺「祇王寺」へ行きました。 途中、瀬戸内... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/27 18:00
京都大学総合博物館
開館して10年以上になる京大博物館に”初めて”行ってきました。   特別展として「大学は宝箱!−京の大学ミュージアム収蔵品展ー」が開催されています。(11月25日まで) 京都大学の他、京都府内の14大学のミュージアムから約170点が出品されています。 これぞ!という展示品の中には重文もあり、結構見応えがありました。   「クニマスと共にー過去から未来へー」という特別展も開催されています。(12月16日まで) タレント(大学准教授)の「さかなクン」が関わったク... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/23 21:51
三十三間堂本坊 妙法院
第48回京都非公開文化財特別公開のひとつ「妙法院」に行ってきました。 残念ながら、建物内および庭は撮影禁止でした。   狩野永徳の襖絵(重文)や本堂の普賢菩薩像(重文)など、どれも素晴らしいものばかりです。   豊臣秀吉宛に送ってきた、「ポルトガル国の信書」(国宝)(ポスターを撮影) 展示されていた信書を目近に見て、そのものものしさに、驚きを隠せませんでした。 今年、野田首相が韓国に送った信書(国書)が宅急便で外務省に返却されたという事件を思い出しま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 11:46
高橋由一 〜近代洋画の開拓者〜
京都国立近代美術館で開催中の展覧会に行ってきました。 以前、電車の中吊り広告に”日本一有名な「鮭」”としてキャッチコピーがあり、気になっていました。 入って一番目立つ場所に、「鮭」が3匹、展示されていますが、 東京藝術大学蔵の作品は重要文化財で、他の2点より大きいこともあり、見応えがありました。 思っていたより多くの作品が展示されており、解説も丁寧で、ゆっくり鑑賞すると、1時間以上かかります。   洋画を日本に普及する、”洋画による写実”は写真よりも優れているとの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 17:51
学校で出会う 京都の日本画
”京都市学校歴史博物館”で平成25年1月22日まで開催の展覧会に行ってきました。   京都市の小学校は明治2年(1869)、全国にさきがけて64の学区制でスタートしました。 竃(かまど)を持つ家からは強制的に資金を集め、さらには京都府から借金して、建設したそうです。 町の中心的な存在として愛され、初期には市役所の出張所のような機能もあったようです。   京都の市立学校には画家や地域の人たちによって寄贈された絵画などが2,000点以上所蔵されていて、今回そのうちのご... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 16:56
伏見稲荷大社 荷田春満旧宅・お茶屋
9月30日(日)まで、「第37回 京の夏の旅」で数々の文化財が特別公開されています。 今回、京の建築・庭園美〜社家・町家・洋館と庭園〜がテーマになっています。   荷田春満(かだのあずままろ)旧宅 室内の撮影は禁止でしたが、社家としては最古の約400年前(1615年竣工)の書院式の建物を、昭和27年に解体修復して、保存しているそうです。 前の庭は最近整備されました。   部屋(書院)から楼門↑および本殿↓を望む。    ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 09:17
鞍馬口地蔵
毎年8月22日・23日は「六地蔵めぐり」で先祖の供養や無病息災を願う人々でにぎわいます。 一気に6か所の地蔵菩薩を参拝するのが習わしのようです。 私は3年越しで、出来る限り自転車で六地蔵を回りました。   御幡(おはた)を玄関先に吊るし、疫病退散、福徳招来などを祈願します。   ■関連記事:山科地蔵ほか     鞍馬口地蔵(上善寺)門前の鞍馬口通を西へ100mほど行くと、 閑臥庵(かんがあん)がありました。 江戸時... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/22 20:08
足立美術館 横山大観展
美術館「えき」KYOTOで開催中の展覧会に行ってきました。 日本随一の横山大観コレクションより41点が精選され、展示されています。   どれも素晴らしい作品ばかりです。 それほど混んでないので、ゆっくり鑑賞できます。   横山大観は1958(昭和33年)89歳で亡くなっていますが、その前年に病床で描いた絵も展示されており、その創作意欲には驚かされます。 ※横山大観Wikipedia   足立美術館(島根県安来市)には残念ながら行ったことがな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/20 16:43
世界遺産 ヴェネツィア展
−魅惑の芸術−千年の都− という副題が付いています。   5年前に、ヴェネツィア観光に行ってますが、絵画などは見ていませんので、改めて勉強になりました。   木製の「聖マルコのライオン」や19世紀の「シャンデリア」、数々の肖像画をはじめとする絵画など、中には500年以上前の芸術品や日用品も展示されていて、興味は尽きません。   猛暑日であっても、博物館の中は快適で、そこそこ歩きます。 暑さがピークの昼からでも、”思い切って出かけてよっかったなあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 22:32
京都アクアリーナで泳ぐ
久し振りに"京都アクアリーナ”で水泳をしました。 今日は猛暑日のため、エアコンを入れて、家でゆっくりしようと思っていました。 しかし、”運動不足も良くない”と、思い切って行ってみると、競泳用50mプールは水が冷たくきれいで、気持ちよく泳ぐことができました。 すっきりした気分で家に帰ってきました。   飛び込み用プールでは、シンクロナイズドスイミングの選手が練習をしていました。 ジュニアチームですが、基本技はオリンピック選手と同じ感じで、”凄いなあ”とつい見入っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 14:40
河井寛次郎記念館
近くで用事があったので帰りに立ち寄りました。 パンフレットには−土と炎の詩人、その作品、陶房、登窯、コレクションを公開ーとあります。 受付のノートに住所・氏名と目的を記載すると、写真撮影が許可されます。   京町家よりやや広い間口ですが、中に入ってみて少し驚きました。   飛騨高山の民家を参考に設計し、昭和12年(1937)に建築されたそうです。 ←中庭   中庭を真っ直ぐ進むと、登り窯があります。     ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/10 20:13
上村淳之 展
京都市美術館で開催中の「上村淳之(うえむらあつし) 展」を観てきました。 花鳥画を追求するためアトリエ「唳禽荘(れいきんそう)」で鳥を育て、確かな観察眼をもってしての制作で知られています。 約60点が展示されていますが、大作(220cm×180cm前後)が大半を占めており、見応えがありました。 ポスターやチラシには、花鳥画の紹介があるのみですが、例えばキタキツネの兄弟を描いた「初めての冬」など動物画もあります。 生き物の表情に優しさが読み取れ、感動するところが多々あります。 な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 15:35
カフェ 和(なごみ)dish of nagomi 〜京都府亀岡市〜
京都は連日35度を超える暑さがつづくので、熱中症対策として、日中はエアコンを効かして、出来る限り家で過すようにしています。 土曜日からはロンドンオリンピックが始まり、テレビで熱戦を見るのも楽しみです。 またTSUTAYAは60歳以上の会員には旧作DVDに限り1日1本、8月12日まで無料で貸してくれるなど、家にいても案外退屈はしません。   さて、今日は40年以上になる庭の八重桜の太枝が枯れてきたので、葉の出ていない枝を切ることにしました。 「桜切るバカ」といいますが、実際には... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 16:16
京とれいん
昨日、阪急で大阪へ出かけたのですが、予定より1台早い特急に乗ってびっくり! 「京とれいん」でした。   蛍光灯は電球色、座席は「麻の葉」模様。 新型車両ではなく、以前京都線で活躍した特急車両を改装したそうです。   阪急電車TOKKの特集を見て、さらに驚きました。1・2号車、3・4号車、5・6号車でデザインがまったく違っていたのです。 昨日乗った5・6号車両は落ち着くものの、もっとも大人しい作りでした。   土・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/22 05:43
祇園祭 〜鉾や山の様子〜
菊水鉾     山伏山 通りから見える2階に御神体を展示   1階には装飾品を展示     北観音山     建築現場の間仕切りの装飾     船鉾 舵の螺鈿が素晴らしい出来!!     復活が待たれる大船鉾 2014年の大船鉾復興に先立ち、今年(2012年)は142年ぶりに御神面を納めた「唐櫃(から... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/16 18:53
祇園祭 宵山の日の朝
土曜日(宵々々山)は25万人、昨日(宵々山)は29万人の人出だったそうです。 今日の日中は35度の猛暑日が予想されており、3連休最後の宵山はさらに多くの人出が予想されるため、朝一番に鉾町へ出かけました。 夜には売り切れるであろう長刀鉾の”ちまき”を買いたいからでもあります。     「ちまき」を買うと、男性のみ鉾に上がり、中を観ることができます。(長刀鉾と放下鉾は昔からのしきたりを守っており、女性は中に入れません。)   鉾に上がり、進行方... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 15:15
NHK大河ドラマ50年 特別展 平清盛
大河ドラマ「平清盛」の視聴率が、どうのこうのと言われてるので、それほど期待していなかったのですが、意に反して、素晴らしい展覧会でした。 ポスターや”ちらし”からは、窺い知れない親切な展示です。 比較的すいていたこともあり、ゆっくり見ることができました。   ・最も印象に残ったのは、国宝の「平家納経」です。 厳島神社でしっかり保管されてきたこともありますが、850年前のものとはと思えない逸品です。   ・壇ノ浦の戦いで、わずか8歳で崩御した安徳天皇の産着(... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/06 21:46
京都工芸繊維大学 「美術工芸資料館」
大学構内の美術館です。     7月6日まで開催の企画展「コレクションで辿る 20世紀日本の絵画」を観てきました。 京都工芸繊維大学の前身、「京都高等工芸学校」の教授でもあった浅井忠の作品が展示されており、見応えがありました。     京都には大学のミュージアムが多く、 2012年現在、連携ミュージアムは14大学15ミュージアムになっています。   秋には京都大学総合博物館に於いて 企画展「大学は宝箱ー京の大学ミュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 16:21
常照寺
光悦寺からすぐの「常照寺」にきました。 季節はずれのため、ここも訪れる人はまばらですが、ゆっくり散策できました。   山門(吉野太夫が寄進した赤門)   帯塚(昭和44年建立) 門を入ってすぐ、見事な景観です。   帯塚由緒     日蓮宗の寺です。日蓮の言葉が碑に刻まれています。 蔵の財よりも身の財すぐれたり。 身の財より心の財第一なり。     本堂 鉢植えのハスはこれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/23 21:28
光悦寺
梅雨空の合間に、2日続きの晴れです。 四条堀川で用事を済ませたあと、洛北の光悦寺を訪れました。   日本美術の隆盛に大きな功績を築いた本阿弥光悦翁の旧跡であり、紅葉の名所です。 季節はずれでもあり、訪れる人はまばらですが、のんびり散策できました。   参道はモミジのトンネル   緑の奥は本堂   珍しい茅葺きの鐘楼   光悦垣   本堂からの緩やかな下りに沿って、緑に囲まれた幾つかの茶室があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 20:38
京都御苑きのこ会(2012年6月)
昨年9月以来、9カ月ぶりに参加しました。 近畿地方は一昨日(6月8日)に梅雨入りし、昨日は一日中雨降りでした。   今日は沢山の種類が見られると思いきや、先生の解説によると、もう2〜3日曇天が続くと、もっと多くのキノコが出るとのことでした。 それでも、約40種類が観察できました。 しかし、小さくて地味なキノコがほとんどです。   その中で、最も目立ったのが、この「スジオチバタケ」です。 傘の径は1cmもありません。可愛らしく、群生しています。 &#1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/10 19:49
村上華岳展(何必館・京都現代美術館)
祇園四条北側にある小さな美術館です(何必館:かひつかん)。 開館30周年記念として、村上華岳コレクション約40点が展示されています。   「太子樹下禅那」の一部分を配したポスター   当館設立のきっかけとなった「太子樹下禅那」(昭和13年)は5階和室の奥のほうに展示されています。 吹き抜けの「光庭」があり、落ち着いた雰囲気で作品を鑑賞出来ます。 ただし、座敷には上がれず、手前の複製を観ることになります。 (出来れば、間近で観賞できる最新のデジタル技術を駆使... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/06 14:26
「二条城」近くのスポット
ハローワーク西陣へ行く途中、二条城周辺を通ります。 パンフレットなどによく載っているお城は「東南隅」櫓ですが、これは反対側の「西南隅」櫓です。 ←左方向(北)に向いました。   NHK京都放送局の南に二条児童公園があります。 先日、テレビで見たのですが、鵺池伝説の池が復元されています。   「京都妖怪スポットラリー」のスポット一つとして、今月NHK京都で紹介されていました。 鵺大明神の祠     丸太町通を越え、智恵光院... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 15:50
王朝文化の華〜陽明文庫名宝展〜
京都国立博物館での展覧会に行ってきました。 副題は「宮廷貴族近衛家の一千年」   チラシには「国宝8件・重要文化財60件のすべてを初めて一挙公開、おおよそ140件の名宝を通して、華やかなる王朝文化をお楽しみ下さい」とあります。   中でも、藤原道長自筆の「御堂関白記」(1,000年以上前の日本最古の日記)には、目を見張ります。 時々、現代語訳の解説が見受けられます。 例えば「新年宴会の引き出物に馬一疋(匹)」とかあり、最高権力者の栄華が偲ばれます。 &#1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 14:28
酒井抱一と江戸琳派の全貌(細見美術館)
「酒井抱一」生誕250年記念展。 そして、細見美術館での琳派展として、第14回目になるようです。     「夏秋草図屏風(重要文化財)」など大作は見応えがあります。     弟子の「鈴木其一」も多く展示されており、「夏秋渓流図屏風」は素晴らしい作品でした。   ■細見美術館@ ■〃A ■関連記事   帰りに、井筒八ツ橋祇園本店に立ち寄り、「益壽糖」を買ってみました。 井筒が復元させた幻の仙菓です。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 15:17
東福寺の新緑
光明院の新緑も良かったのですが、 東福寺の通天橋の新緑は上から見ても、下から見上げても、陽光に映え、素晴らしいものでした。             通天橋を渡って奥の「開山堂」     ■関連記事 @ ■ 〃 A ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 18:23
光明院(こうみょういん)
東福寺の塔頭です。 初めて訪れましたが、カエデに囲まれた庭がこれ程素晴らしいとは思っていませんでした。     本堂より   茶室より本堂を望む。             時間内、自由に入れますが、玄関で志を納めます。   門前右の立て札に注意!   秋の紅葉を、再度見に来る価値があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 17:59
今宮神社と「あぶり餅」
今宮神社は大徳寺塔頭「龍翔寺」の北に位置します。     5月5日13:00より、今宮祭の「神幸祭」(おいでまつり)の巡幸が始まります。 神輿だけでなく、祭鉾、八乙女さんなど盛大な行列が続くようです。     門前に有名な2軒の「あぶり餅」屋さんがあります。 右側の一和(一文字屋和助)で、家族へのお土産として買って帰りました。 体裁のいい包み紙(上半分は「あぶり餅」の由来、下半分はお祭りの絵)。 開けると、3人前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 22:02
大徳寺(方丈・唐門・法堂)
4月27日(金)〜5月6日(日)まで、京都市内の14社寺で京都非公開文化財が特別公開されています。 大徳寺の方丈・唐門・法堂は年に何回か公開されているようですが、タイミングが合わず、やっと訪れることが出来ました。 写真撮影は禁止で、手荷物も別室に預かりと厳しいのですが、方丈自体が国宝とあっては仕方のないことかもしれません。   方丈(国宝)(栞のスキャン画像)   方丈前庭と唐門(国宝)(栞のスキャン画像)   学生ボランティアが丁寧に解説し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/04 19:55
十文堂の「炙り団子」と「鈴なり最中」
知人が「八坂の塔」を下がったところに、団子屋さんをオープン。 早速、買ってきました。   香ばしく、白みそ餡の「炙り団子」。お店で出来たてを食べるのがベスト!!   団子と最中、ともに”幸福が鈴なりに”との真心のこもった逸品です。   最中は、ほうじ茶味のクリーム餡を自分で詰めますが、「ぱりぱりした鈴」と「餅」・「クリーム」の食感がマッチしてお薦めです。   八坂の塔の前を、まっすぐ市街が見える方向(西向き)に降りて、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/23 17:50
上賀茂 萬川と崎出屋
京都府立植物園の帰り、「萬川」でランチにしました。 京野菜が中心のヘルシーメニューです。   「菜の花とえびいものからし味噌」 「京水菜」   「豆乳」 「えびいもの田楽」   15穀米 湯葉あんかけ   どれも美味しかったのですが、満席の賑わいのためか、なかなか料理が出てきません。 インテリアも楽しみながら、1時間半のランチタイムを過しました。 ■萬川のサイト ■京野菜について     ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/18 08:24
京都府立植物園の桜
新聞の桜だよりでは、まだ満開ですが、そろそろ終わろうとしています。 入園に際し、60歳以上は入園料無料。さらに温室観覧料無料にはびっくりしました。     八重紅枝垂桜は満開     珍しい「キクモモ」     緑も芽吹いてきました。       西洋シャクナゲも咲き始めています。   チューリップ   &#160... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/18 06:08
京都一周トレイル「北山西部コース」と賀茂川の桜、半木の道
叡山電車「二ノ瀬駅」から高雄までの京都一周トレイル「北山西部コース」約16kmを進みます。     標高420mの向山を目指し、かなり嶮しい道を上りました。 420mの頂上は見晴らしがいいわけでもなく、すぐに嶮しい坂を下りました。 降りたところは山幸橋。約10,000歩、歩きました。 賀茂川の上流です。 ここからまた上って、高雄を目ざすのですが、今日は少し体調が悪く、 昼食の後メンバーと分かれて、賀茂川に沿って京都市内へと歩くことにしました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/16 08:12
京都地方裁判所の「しだれ桜」
特ダネ 正確には裁判所周りの街路樹の”しだれ桜”です。 ”京都御所の南向い”にあるのですが、桜は裁判所を囲む柳馬場通(西側)・冨小路通(東側)・竹屋町通(南側)に植えられていますので、車で丸太町通を走っている分には気が付きません。 4月8日(日)の京都御所一般公開の帰りに、たまたま横を通ったのですが、まだ”つぼみ”の状態でした。 しかし、私にとっては大発見でした。 5日後の今日、再度訪れた次第ですが、まさに満開でとても見応えがあります。     柳馬場通(... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 06:58
福成寺(ふくじょうじ)の山桜
特ダネ 京都市西京区にある臨済宗建仁寺派のお寺です。 ここの山桜が実に見応えがあります。   桜は本堂の奥、屋根より高い台地にあります。 京都市内比叡山方面(北東)を望むことができます。     ソメイヨシノより少し小さな花。 葉も同時に出ていますが、遠目には淡いピンク。 朝日が当たる午前中がおすすめです。   西山丘陵の竹薮がまぢかに迫っています。   創建は古く、由緒あるお寺だそうです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/12 13:13
醍醐寺 人・人・人・・・
醍醐寺の桜は満開になるのが早く、他の名所が満開のときにはもう散り始めています。 昨日は「豊太閤(ほうたいこう)花見行列」が催され、朝のテレビでもその様子が放映されていました。 月曜日でもあり、少しはすいているだろうと、10時前に行ったのですが、さにあらず。 もうびっくりするくらいの人出でした。   正面の伽藍(金堂・五重塔ほか)へは行かず、左側の三宝院に入りました。 入ってすぐの「しだれ桜」は満開。庭園は残念ながら撮影禁止でした。   三宝院奥の「憲深... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/09 13:37
シャガール〜愛をめぐる追想〜 と「ショコラティエ ドゥーブルセット」
京都高島屋グランドホールで開催中の”シャガール〜愛をめぐる追想〜”を観てきました。   比較的すいていたので、絵の横の解説もゆっくり読みながら、小一時間観賞したのですが、いろいろなことを知りました。   帝政ロシアのユダヤ人居住区に生まれ、画家という職業を知らずに育ったこと。 母親が教育熱心で才能が開き、パリに留学したこと。 その後迫害を逃れアメリカに亡命するとき、みずからの入賞作品が幸運をもたらしたこと。 1887〜1985年の97年の生涯に、ピカソ以上の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 20:19
ロック わんこの島
明日で東日本大震災から1年になります。 被災され、そして避難された方々にはまだまだ困難で不安な生活が続いているようです。 京都新聞では、京滋の避難者1,200人のうちの50人から聞き取りアンケート調査を実施し、その結果が載っていました。 福島からが全体の75%を占め、7割弱は家族離散。そのため、関西での永住を検討する人も過半数だそうです。 6割は生計の目途が立たず、8割は心身の不調を訴えているようです。 なんとか頑張ってほしいと、心よりお見舞いを申し上げます。 さて、最近のTSU... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 05:34
「一休寺」と”コストコ京都八幡倉庫店”
前から行きたいと思っていた一休寺です。 京都市内の禅寺に比べると伽藍はこぢんまりしていますが、よく手入れされていて、ゆっくり散策できます。 落ち着いて、静かないいお寺です。   方丈庭園     お土産に買った「一休しぐれ」。生麩の佃煮です。   周りは京都・大阪のベッドタウンとして開発が進み、一休寺の裏山の景観を守る取り組みとして、 募金目標10億円の運動がが進められています。    ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/06 18:42
話題の京菓子
テレビでもときどき話題になっています。 京都祇園の小さなお菓子屋さんの”ニッキもち”。 生八つ橋とはまた違った風味で、その食感と’食べごたえ’にすごく満足しました。 松下幸之助も好きだったそうです。   ■名月堂のホームページ  ※食べログ   ついでに、もう一つ。 我が家で話題の一品。 先日台北に行った時、テイクアウトで買ったのが、パールミルクティーですが、 日本ではなじみがなく、飲んでみて初めてその美味しさに驚きました。 &#160... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/29 09:26
ホノルル美術館所蔵 北斎展
葛飾北斎 生誕250周年記念の展覧会です。 京都文化博物館で3月25日(日)まで開催されています。   今日、10時過ぎに行ってきたのですが、平日にもかかわらず、かなり多くの人出でした。 【前期】2月1日〜26日と【後期】2月28日〜3月25日で、展示作品は全て入れ替えになるそうです。 2月22日(水)NHK総合テレビ22:00からの『歴史秘話ヒストリア』 「いつだって負けずギライ・葛飾北斎・横町のオヤジは世界一」と題して、その秘密を解き明かしていました。 北... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 18:41
妙心寺 隣華院
「京の冬の旅」非公開文化財特別公開で障壁画が公開されています。   長谷川等伯晩年の「水墨山水図」(重文)も良かったのですが、 狩野永岳の金地極彩色の障壁画の方に惹かれました。 学生ガイドさんの解説によると、岩絵の具を使って描いてあるので、200年経っても色が劣化していないとのことです。     パンフレットの表紙も狩野永岳の「四季花鳥図」から採ってあります。   「西園雅集図」「竹虎図」「紅葉図」などどれも、鮮やかで見応えが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 18:38
雪の金閣寺
朝、起きてみると5cmくらいの積雪でした。 絶好の”金閣寺日和”です。 10時前に着くと、もうかなりの人でした。     正面     右後から撮影 方丈が特別公開されていました。 ガイドさんが襖絵などを丁寧に説明してくれます。 方丈前庭(伝 相阿弥 作)   ↓陸舟の松   400円の拝観料を払うと、このような”お札”が貰えます。とても気がきいています。(方丈見学は別料金) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 15:44
壬生寺 節分会
今年は3時過ぎに訪問。 すでに多くの人で賑わっていました。   厄年(61歳)の私は”ほうらく”を納め、無病息災を祈願しました。 そして、家内安全、いい年になりますように・・・・・ (画像処理しましたが、LR家と書いてあります。)   本堂横の納め所に持って行き、祈願してもらいます。     本堂のにぎわい↓   本堂近くの舞台では、壬生狂言が上演されています。 節分の公演は無料で観覧できるそうです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/03 18:08
因幡堂平等寺
”京の冬の旅”で初公開の寺宝を見てきました。写真撮影は禁止でした。 栞には、「なぜ京都に因幡(鳥取県)のお堂があるのか?」「なぜ平等寺とよばれるのか?」、その由来が面白く書かれています。   本尊の薬師如来立像(重文・藤原時代)は頭巾をかぶった珍しいものですが、 人々を病気や苦しみから救う仏様として、千年以上にわたり親しまれ、信仰されてきました。     平清盛の娘・建礼門院徳子が嫁いだ”高倉天皇”ゆかりの寺宝も展示されています。 &#160... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/21 18:45
伏見五福めぐり(2)
丁度、昼時分になり、 黄桜カッパカントリーで、食事にしました。 ゆっくりくつろぐことができ、黄桜のほか、出来たての地ビールも飲めます。   乃木神社 鳥居を過ぎ、   立派な門をくぐりぬけると、本殿があり、乃木大将が祀られています。   広い境内の一角に、小さな生家での生活の様子が展示されています。   すぐ近くには、明治天皇陵(桃山御陵)があります。      ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 23:13
伏見五福めぐり(1)
今年の初歩きです。   御香宮   御香水 862年に湧き出して、今年は1150年目。(全国100名水の一つ) 伏見城の残石   大手筋商店街   源空寺の立派な門(五福めぐりの一つではありません)   月桂冠のすぐ近くの伏見銘酒協同組合では、搾りたての新酒が飲めるイベント(酒蔵開き)があり、賑わっていました。   長建寺 閼伽水(あかすい:伏見の名水の一つ)   寺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 06:21
長講堂(ちょうこうどう)
第46回京の冬の旅(主催・京都市観光協会)に合わせて、非公開文化財が特別公開されています。 その一つ、長講堂に行ってきました。渉成園(枳殻邸)の少し北に位置する小さなお寺です。(河原町六条近く) 西山浄土宗総本山 粟生の”光明寺”の塔頭になります。   観光寺院ではないので、年に1日公開されるくらいで、ほとんど知られていないのですが、京都市が交渉して、今回2カ月あまりの公開になったそうです。   門を入ってすぐの前庭↓ ここから奥、室内と庭園は写真撮影禁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 19:51
稗田野神社と穴太寺
癌封じの神社「薭田野神社(ひえだのじんじゃ)」に参拝してきました。(”くさかんむり”に稗が正字) 亀岡市の湯の花温泉の近くです。 和銅二年(709年)創建の由緒ある神社です。   珍しい”石の環”。願い事を念じながらくぐりました。     鳥居前の”丹波路「酒の館」”に立ち寄りました。 初搾りの酒(翁鶴)を買い、2階の酒造り資料展示室を見学。   車で数分先の”穴太寺(あなおじ)”にも立ち寄り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 17:58
北斎の富士
美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階)で開催の展覧会に行ってきました。 副題は”冨嶽三十六景と富嶽百景”とあり、生誕250年記念展、開館15周年記念とも記載があります。   これまでにも、冨嶽三十六景のうち、「凱風快晴(赤富士)」や「神奈川沖浪裏」などいくつかは見たことがあるのですが、今回、46図すべて(表富士36図・裏富士10図)が展示されています。   そして、富嶽百景は半紙本3冊の”墨刷り”の絵本ですが、これも102図すべてが展示されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 17:35
明けまして おめでとうございます
本年もよろしくお願い致します。     初日の出(曇り空のため、もう一つはっきりしない。 手前は阪急京都線洛西口駅近くの高架工事。)   松尾大社へ初詣 お酒の神様です。 龍は盃を持っています。 門松も酒樽を利用。 いい年でありますようにヾ(^_^; ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 06:59
大船鉾復興展示
平成23年10月24日より、ヨドバシカメラ京都ビル1階北東角にある「京都市無形文化財展示室」で、大船鉾が展示されています。 江戸時代末期の蛤御門の変で焼失しましたが、山鉾巡行への復帰を目指して復元されつつあり、展示されているのはその実物です。   土台が完成しているので、次は屋根が取り付けられるのでしょうか?         京都駅にも立ち寄りました。10m以上もある立派なクリスマスツリーが飾られていました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 18:26
親鸞 激動篇
京都新聞(全国の地方紙)に連載されていた「親鸞 激動篇」が今日で終りました。 新聞小説を毎日読むのは、結構、根気が要ります。しかし、次はどうなるのだろうというところで明日に続くので、楽しみでもありました。   いずれ単行本として出版されますが、これで終りなのでしょうか?   念仏を唱えるとはどういうことなのか、悪人が念仏により救われるのか、周りの人々は色々な疑問を抱いています。 そうした中で、20年以上暮らした常陸から、親鸞が京都に戻ろうとするところで終わって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 18:25
松尾山に登る
先程登った小倉山に続き、松尾山(276m)に登ります。京都一周トレイル西山コースの一部です。   しばらく、竹やぶの中を進みますが、 10分も経つと木々の間から比叡山が見えたりして、なだらかな坂を登ってゆきます。     頂上近くに来て、素晴らしい眺望の地点に着きました。 真下に嵐山の渡月橋が見えます。 金閣寺方面まで見渡せます。   頂上からは、双ヶ丘、比叡山が見えます。   苔寺方面へ下る途中、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 21:31
小倉山に登る
京都、あるいは近郊に住んでいても、嵐山まで来て、小倉山に登った人は少ないのではないでしょうか?   正面のこんもりした山が小倉山(286m)。右奥が愛宕山(924m)。 「小倉百人一首」の名は藤原定家ががこの地で撰集したことに由来します。   嵐山の亀山公園から登り始めます。 途中の展望台から、下に保津峡、正面に小倉山を望みます。 紅葉が綺麗です。   緩やかな長い坂道を登ります。途中、ウラジロが群生していました。   &... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 21:00
源光庵
昨年、報道ステーションでライトアップの実況中継があり、一度行ってみたいと思っていました。 11月は紅葉を目的に出かけることもなく過ぎてしまい、暖冬の今年は12月でもまだ間に合うだろうと「源光庵」に来ました。 まだ見どころはありますが、完全に散った木もあって、”ちょっと遅かったなあ”という印象です。 三脚の使用は禁止ですが、写真は自由に撮らせてくれます。   「悟りの窓」 と 「迷いの窓」 円は大宇宙を表現し、角は「人間の生涯」を象徴してるそうです。 &... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/06 18:50
京料理 粟田山荘
   父の法事の後、京都ホテルオークラ別邸「粟田山荘」で食事をしました。 昭和12年に西陣の織元が建てた別荘が前身です。 門を入ってすぐのところに、飾られた豪華な生け花。       この向う(南)が”青蓮院”で、紅葉が色づいているとのことですが、粟田山荘の庭は少し遅いらしく、まだまだでした。   綺麗な庭を見ながら、ゆったりと会席を食べ、話もはずみ、いい供養となりました。   白木の台は琴を演奏する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 19:44
桂坂ニュータウンの紅葉
今年は紅葉が遅く、まだ緑っぽい木もあります。 それでも、遠目に見ると綺麗です。     京都市内は今度の土日あたりが見頃でしょうか?   ■関連記事・2008年の紅葉(洛西ニュータウン) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/20 13:04
大徳寺 黄梅院
大徳寺の方丈・法堂・唐門を見にゆくつもりでしたが、特別公開は10月23日〜31日の短期間で終了していました。 しかし、幾つかの塔頭寺院が秋季特別公開されており、その一つ「黄梅院(おうばいいん)」を見てきました。 手入れされた庭が特によく、ボランティア?ガイドの説明を聞きながら、じっくり観賞でき、おすすめです。 残念ながら、写真撮影は禁止となっていました。(門を入ってすぐの前庭のみ、撮影が許されていました。)   ここから奥の写真撮影が許可されていた時期もあったようです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/04 19:35
黄檗山萬福寺
約40年振りに訪れた万福寺です。 新入社員研修の一環として、一泊二日の座禅を行ったのを覚えていますが、お寺に関してはほとんど記憶がありません。 境内は広いのですが、今日は雨模様のため、拝観者はほとんどありませんでした。   総門   三門   開山堂       雨にもかかわらず、回廊を辿ることができ、傘はほとんど要りません。   木魚の原形だそうです。かなり大きい。 &#16... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 22:08
京都市南部クリーンセンターへ家庭ゴミの持ち込み
約1年振りに、大型ごみを持って行きました。   大半は先週刈り込んだ庭の枝木ですが、20年以上使った電子レンジやマウンテンバイクなどもあり、積み込むのに1時間ほどかかりました。   運転席のすぐ後ろは枝木を入れたビニール袋。バックミラーで後ろは全く見えません。クリーンセンターまで、サイドミラーを頼りに慎重に運転して行きます。   クリーンセンターでは指示に従い、捨てるのですが、5分もかかりませんでした。 今回、電子レンジ、マウンテン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/27 20:25
時代祭(6)
3時過ぎに平安神宮に来ました。 大鳥居の下を通り、表参道をまっすぐ北へ応天門へと進みます。 室町洛中風俗列 16世紀に京の町衆に広まった「風流踊り」を再現しています。 応天門前で、最後のパフォーマンスを演じて、門をくぐってゆきます。   私にとって、今日一番、目を惹いたのは、この平安時代夫人列の「巴御前」でした。 源義仲の側女として、戦いの最後まで連れ添ったそうです。 多くの馬上の人を見ましたが、唯一、馬に跨った女性でした。   (前へ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/23 21:47
時代祭(5)
時代祭当日の神饌物を奉献する役目の人々の行列が続きます。           白川女 献花列   弓箭組列 列を警護する意味でシンガリを努めています。 (歴史的には、桓武天皇が平安遷都を行った際、その列を警護した由緒ある組織です。弓矢の術に秀でた一隊。)   この後にパトカーが追いていて、行列が終りました。   御池通で約2時間、見物していました。 &#160... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/23 21:26
時代祭(4)
平安時代の夫人列   巴御前   紫式部 清少納言   小野小町     延暦時代 武将   ↓文官   行列はまだ続きます。   (続く)   (前へ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 21:00
時代祭(3)
中世夫人列   淀君 静御前   大原女 桂女   鎌倉時代 城南流流鏑馬列   藤原時代 藤原公卿参朝列   (続く)   (前へ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 20:44
時代祭(2)
安土桃山時代になると戦国武将が登場しました。   織田信長   柴田勝家?     室町時代   足利将軍と甲冑姿の山名氏   京の町衆に広まった「風流踊り」 節回しが祇園祭に似ていました。   吉野時代 楠木正成     (続く)   (前へ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 20:29
時代祭(1)
京都三大祭の一つ、時代祭に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 18:35
伏見 酒蔵の町(2)
寺田屋から龍馬通商店街を北に進み、2丁目を西に入ったところに西岸寺(さいがんじ)があります。 油掛地蔵で有名だそうです。   お地蔵さんの奥に、芭蕉の句碑があります。 「我衣に ふしみの桃の しづくせよ」   松本酒造 「日出盛」「桃の滴」で有名   近代的な酒蔵   濠川と高瀬川の合流点を経て南に向かいました。     伏見港公園に着きました。 真ん中の赤い水門に注目!! &#... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/10 21:37
伏見 酒蔵の町(1)
ガイドブックのとおりに近鉄「桃山御陵前」駅から京阪「中書島」駅まで、自転車で散策しました。 歩いて回ると2〜3時間くらいのコースです。   清酒「神聖」の酒蔵を改装した食事処「鳥せい本店」   月桂冠大倉記念館 すぐ近くの十石舟のりば   長建寺 唐様(江戸時代)の珍しい門をくぐる。   月桂冠大倉記念館の下を行く十石舟   寺田屋   龍馬通商店街を進む。   ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/10 19:38
春日祭
京都・西院”春日神社”の大祭です。 千年以上の歴史があるそうですが、京都新聞の全面広告を見て、初めて知りました。 毎年10月第2日曜日に行われます。   お神輿の巡行もありますが、京都市登録の無形民俗文化財の”剣鉾”に注目です。 一番鉾 鷹羽飾 二番鉾 剣矢飾 電線の下を通る時には、水平に保って、通過します。   三番鉾 扇飾          ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/09 23:05
京炎 そでふれ!
「第9回京都学生祭典」のイベントの一つ「京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト」の様子です。 平安神宮のある京都・岡崎公園一帯で10月9日に催されました。 神宮道が歩行者天国になっていました。真南に向けて撮影。 鳥居のど真ん中に知恩院本堂の大屋根が見えます。 学生だけでなく、子供や一般のチームも参加しています。 若さあふれる踊りに、思わず拍手してしまいます。 勝ち残ったチームは、平安神宮境内での夜の決勝「グランド・フィナーレ」で、再度”演舞”を競い合います。 &#... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/09 22:21
京都御苑きのこ会(2011年9月)
約1年ぶりに観察会に参加しました。 今回で第100回。8年以上続いているわけです。 誰でも申し込みなしで参加できます。   ナラタケモドキ   カワリハツ 色んな色で生えるそうです。   アカキツネタケ 観察会の様子 イロガワリ シイタケくらいの大きさですが、割ると黄色のひだが青灰色に変化します。   ヒナアンズタケ   ベニタケ 京都御所にもヒガンバナが咲いていました。 カレバキツ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 16:41
西京ウォーキングマップ〜大枝コースA(その2)
大枝陵(光仁天皇皇后陵) 光仁天皇の夫人で桓武天皇の生母である高野新笠(たかののにいがさ)の御陵です。 このような竹の中の階段を数分登った先にありました。   大枝神社   児子(ちご)神社 ↑「区民の誇りの木」クスノキ。根元が立派。   宇波多(うわた)陵(淳和天皇御母陵) 桓武天皇の夫人で淳和天皇の生母である藤原旅子(たびこ)の御陵 このような昼でも暗い坂をしばらく行くのですが、何度も”蜘蛛の巣”が頭にひっかかり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 21:41
西京ウォーキングマップ〜大枝コースA(その1)
西京ウォーキングマップの8コースのうちの”大枝コースA(6.4km)”を自転車で回ってきました。 このコースには「旧山陰街道から柿街道へ」との副題が付けられています。 自転車を置いて、坂を登るところも多く、いい運動になりました。   千丈天満宮。洛西ニュータウンの北のはずれにあります。   小さな北野天満宮の分社(祠)がありました。   京都では有名な”大枝(おおえ)の柿”の畑を通り抜けて、その上の高台に九社神社がありました。 柿の実はまだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 20:49
三条通から革堂((こうどう)・行願寺)へ
京都文化博物館が面している三条通は人通りも多いのですが、京都を代表する洋風建築が幾つも残っています。   三条寺町を北に進み、御池通を越え、さらに北へ行くと、御所(丸太町通)手前に革堂((こうどう)・行願寺)があります。 西国第19番札所です。 町中にあり便利ですが、駐車場もなく、それほどの人出もなく、落ち着いた”たたずまい”でした。   ■西国三十三所のホームページ     都七福神 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/20 06:17
帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展
京都文化博物館で10月16日(日)まで開催されています。   チラシの表には俵屋宗達・伊藤若冲・与謝蕪村・池大雅・酒井抱一・谷文晁の名が載っています。 また、私自身、初めて名前を聞く画家の絵も展示されていますが、どれも素晴らしいものばかりでした。       次に3階に降りると、別の展覧会が開催されていました。 有名作家の清水焼が展示されており、見応えがありました。     そして、2階に降りると、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/19 20:22
御香宮神社
  西京区から伏見区へは電車で行くと小一時間かかるので少し遠いイメージです。 しかし、カーナビの最短ルートに従って車で行くと約30分で着きました。   御香宮(ごこうぐう)神社に行ってきました。豊臣秀吉や徳川家康とも関係のある由緒ある神社です。   伏見城の遺構の表門 参道をしばらく行くと本殿   名水の御香水も今は飲用には適さないとのことです。   京都市登録天然記念物のソテツ   ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/11 22:32
蛇塚古墳
8月22日のNHK「スゴロQジャパン」を見ていて、初めて知ったのですが、京都の町中にこんなに凄い遺跡があるとは驚きです。 番組の「すごろく」12番「太秦面影町」のクイズに出てきました。 秦氏一族の首長の古墳と推測されており、石室の床部分で比較すると日本で4番目だそうです。(明日香村の石舞台古墳に匹敵するそうです。) 石室を鉄骨で補強しています。   後ろから↓         &#1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 21:03
山科地蔵
六地蔵から山科は少し距離があるので、自転車を置いて、京都市営地下鉄に乗りました。 山科駅から歩いて5分程です。 昼からは前の通りに屋台が並ぶようです。   この奥に大きなお地蔵さんが安置されています。↓     お幡 色々なお願いごと   地蔵菩薩は子供の無事安全成長をお守り下さる仏さまとして親しまれています。 昔から地蔵盆(地蔵祭)が盛んなのも、六地蔵信仰に起因するそうです。   今日は、2つのお地蔵さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 14:54
伏見六地蔵(大善寺)
毎年8月22日から23日は「京の六地蔵めぐり」で賑わいます。 京都の宗教行事として800年の伝統があります。 伏見六地蔵は”六地蔵尊信仰”発祥の地だそうです。地蔵菩薩に救われた小野篁公の逸話に由来します。 お地蔵様を祀る六角堂 10時過ぎ、大勢の人が次から次訪れます。 ”お幡(おはた)”とよばれるお札   六地蔵とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六道に迷い苦しむ衆生を救済せんと発願せられた仏さまである。 (六地蔵会 発行のチラシより)   ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 14:08
南禅寺 大寧軒
第36回「京の夏の旅」で特別公開されています。 京都市観光協会のガイドさんによると、平成16年以来の公開だそうです。 大寧軒は南禅寺の塔頭「大寧院」の跡に、明治末期に造られた470坪の池泉回遊式庭園です。   小さな「三柱鳥居」が目を引きます。   帰りしな、水路閣に立ち寄りました。 銀閣寺の方へ、疏水が流れて行きます。   今日は見送ったのですが、南禅寺敷地内の「金地院」や「南禅院」の庭も見に行きたいと思います。   関... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 22:27
千本ゑんま堂のお精霊迎え
  「宗旨宗派を問わず、塔婆流しができます」と大看板が掲げてあります。   受付で塔婆に戒名を書いてもらい、線香の煙にかざして、ご本尊にお参りします。   本堂奥に閻魔様   本堂の横で、塔婆に印を押してもらい、   お地蔵様の前で、塔婆を流します。   流した塔婆の数だけ「迎え鐘」を撞くことができます。 京都市指定文化財で630年前の鐘だそうです。 これで、お精霊(おしょらいさん)を迎... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/08 19:55
剣山トレッキング
京都新聞旅行センターの日帰りツアーに行ってきました。 剣山(つるぎさん・1,955m)は四国第2の高峰で、日本百名山の一つです。 午前7時に京都駅を出発。淡路島を経て徳島県の山深く、登山リフトの駅までバスで進みます。 標高1,420mから1,750mまでリフトで15分です。   リフトを降り、頂上まで歩きました(高低差、約250m)。 途中、天然記念物キレンゲショウマの群生地に立ち寄り、頂上に着いたのは午後3時でした。 ミヤマクマザサを保護するための木道を歩く。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/08 10:32
梅小路公園 庭園
朱雀(すざく)の庭と名付けられています。 平安建都1200年を記念し、平成に造られた庭です。 まわりが小高くなっており、散策道になっています。 木が大きく育っていることもあり、京都市内にいることを一瞬忘れます。   滝と”せせらぎ”       東隣には「いのちの森」があり、空中回廊になっています。 ビオトープの池があり、郊外の野山にいるような気分になります。   公園北べりに建設中の”京都市水族館... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 19:40
桂用水の流路を遡る
京都のローカルな話題です。 京都市西京区の桂は住宅地とはいえ田んぼが残り、自然の豊かなところですが、鎌倉時代からの用水が農業を支えています。 家の近くの寺戸川にはその用水が流れ込んでいますが、流路を遡ると嵐山の渡月橋近辺にたどりつきます。 今日は7月末とはいえ、暑さもそれほではなく、自転車で写真を取りながら進んだのですが、記事(写真)は嵐山の取水口を起点に自宅近くまでを掲載させていただきます。   ↓嵐山渡月小橋(渡月橋の西・中ノ島)から北を望む。   ↓渡... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 22:54
乙訓の古墳
向日神社の社殿の奥に古墳があったとは知りませんでした。丘陵の尾根にあります。 元稲荷古墳と名付けれらていて、昭和35年・45年(1960・1970)の2回にわたり、発掘調査されたそうです。 古墳時代の前期(4世紀初頭)に造られ、全長94m。前方後円墳ではなく前方後方墳というのがあるのをはじめて知りました。 勝山公園として整備されています。判り難いのですが、左が前方部。右が後方部で中央に竪穴式石室があります。 乙訓地域では最も古い古墳だそうです。 向日神社の右奥にあります。 &... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 17:19
法金剛院の蓮
法金剛院は関西花の寺第十三番霊場とのことで、「蓮の寺」とも云われるそうです。 7月9日より31日まで、観蓮会として朝7時から開門されています。 8時前に着いたのですが、すでに多くのアマチュアカメラマンが訪れていて、予想外の賑わいでした。 池を隔てて、本堂を望む。     ↓鉢植えの蓮も多くみられ、間近で撮影することができます。   蓮以外の花も多く咲いており、 これはヤブミョウガです。   帰り道、京都嵯峨... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/24 14:49
似顔絵 ドール
【特ダネ】家内の友人が5月に似顔絵ドールのWebショップをオープンしました。   早速、注文しましたら、1週間ほどで出来上がりました。 とてもよく出来ています。服の模様も手書きです。     愛犬のクー太郎(10歳)   すべて満足する出来栄えです。   詳しくは、以下のリンクをご参照下さい。   ■エブリデイスマイル ドール作家 ヨシヅケイコのホームページ   制作過程のブログ@ 制... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 08:37
祇園祭 宵山
夜8時過ぎから宵山に行ってきました。今年は3連休の初日のためか、凄い人出でした。 月鉾   南観音山 途中の鉾では、「ちまき」はすでに売り切れでしたが、やっとここで買うことができました。           蟷螂山(かまきり山) ※京都新聞の関連記事   四条傘鉾 昭和62年、鉾とともに117年振りに復活したという子供8人で演じる踊り(祇園囃子に合わせて踊っていました。)... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/16 23:36
亀岡 ききょうの里と谷性寺(こくしょうじ)
明智光秀ゆかりの谷性寺(別称:光秀寺)の門前に広がる「ききょう園」に行ってきました。 ききょう以外の花もたくさん咲いています。   ↓赤い屋根が谷性寺の本堂 光秀公 首塚 本堂に上ったのですが、光秀公の尊像、釈迦涅槃像(横に寝ています)、七福神など数々の仏像が安置され、見応えがありました。   隣の篠葉神社にも立ち寄りました。落ち着いたいいお宮さんです。   ききょう園は幾つもの区画に分かれ、神社の前にも広がっています。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 23:01
妙満寺
1389年建立のお寺で、日蓮の教えを受け継ぐ顕本法華宗総本山とあります。 天正11年(1583)寺町二条に移り、400年にわたり町中にあったものの、昭和43年(1968)に岩倉に遷堂したそうです。     目を引くのは、仏舎利大塔(インドブッダガヤ型)です。京都新聞で見たことはあるのですが、こんなに大きいとは思いませんでした。 昭和48年(1973)に建立され、33周年の平成18年(2006)から3年間かけてお釈迦様の仏像を、外壁に486体安置したそうです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 20:13
京都疏水の夷川水力発電所
疏水が鴨川の手前でどのようになっているのかを知るために、平安神宮から疏水沿いに歩きました。。 京都市動物園前の疏水で発電しているのは知っていましたが、さらに下流で発電しているとは知りませんでした。   東大路を越えしばらく行くと疏水は少し広がり、少し大きな長方形の池のようになっています。 ↓左上は鴨川方面(西方向)。右上の歩道沿いの真っ直ぐ(東方向)は平安神宮です。(パノラマ写真に合成のため、方向が不自然になっています。) 左の方に疏水事務所があり、その前に、疏水事業を推... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 22:29
平安神宮 神苑
青蓮院から平安神宮はすぐです。 神苑をゆっくり散策しました。花菖蒲、睡蓮がきれいに咲いていました。 ↓コウホネ(河骨)というスイレンの一種を初めて知りました。     ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 18:15
青蓮院(しょうれんいん)
知恩院の北に位置する青蓮院は天台宗の門跡寺です。初めて訪れたのですが、とても見どころがありました。 まず、華頂殿(客殿)に入り、襖絵や額絵を見るのですが、それらよりも、ここから眺める相阿見作の庭に引き付けられます。   ←華頂殿     小御所、本堂(熾盛光堂・しじょうこうどう)・宸殿・大玄関(車寄せ)へと参拝します。(室内は写真撮影禁止でした。) 本堂では有名な国宝・青不動明王画像(複製)を拝むことができます。   ←小御所 小御... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 17:47
青木繁 展
京都国立近代美術館で開催中の、没後100年を記念した「青木繁展〜よみがえる神話と芸術〜」に行ってきました。 「海の幸」が見たかったからです。   今日は10時頃には雨も止み、午後は晴れてきたにもかかわらず、100%雨の予報だったせいか、それほどの混雑も無くゆっくり観ることが出来ました。   入ってすぐのところに、重要文化財「わだつみのいろこの宮」が展示されています。 180×68cm   次の展示室に「海の幸」がありました。 それほどの人だかり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/11 22:15
大悲閣(千光寺)
嵐山渡月橋から、保津川右岸を遡って約1.2km、山の中腹にあります。 客殿からは下に保津川、遠くに京都市街、比叡山を望むことができます。   角倉了以に由来する江戸時代に創建された禅寺ですが、”寂れてるなあ”という印象です。   小さな本堂     鐘楼から見上げた客殿     嵐山に来て、天龍寺、嵯峨野方面に行く人が多いと思いますが、 どちらかというと、逆方向のひっそりした散策コースです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/05 17:18
勧修寺(かじゅうじ)(2)氷室池
今日は紫陽花がまだ”つぼみ”のためか、午後のいい時間にも関わらず、訪れる人も多くはありません。 本堂や書院などの建物は公開されていません。 氷室池をゆっくり観察すると、素晴らしい自然が残っていることに気づきました。     菖蒲   睡蓮   鯉が近寄ってきます。   そして、勧修寺は京都一、水鳥の多い寺と言われているそうです。中の島のジャングルは夕方になると琵琶湖から帰ってくる鳥のお宿となっているよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/04 22:24
勧修寺(かじゅうじ)(1)
”かんしゅうじ”とばかり思っていたのですが、”かじゅうじ”がこのお寺の名称です。 しかし、周辺の地名としては、”かんしゅうじ○○ちょう”(勧修寺○○町)となります。   昌泰三年(西暦900年)に醍醐天皇により創建され、千有余年の歴史があります。 門を入り、すぐに宸殿があります。     ↓そして、水戸黄門がデザインした、勧修寺型灯籠です。京都へ来られたら、必ず見て『通ろう』と言われているそうです。 灯籠の周りは、樹齢750年の「ハイビャ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/04 21:30
親鸞 展〜生涯とゆかりの名宝〜
京都市美術館で開催されています。 チラシには親鸞聖人七百五十回忌・真宗教団連合四十周年記念の催しであることが書き添えられています。 平年より12日早く今週の26日(木)に梅雨入りした近畿地方です。 今日も朝からずっと雨模様なので、4時前の入場なら空いているかなと思ったのですが、明日5月29日(日)で終りとあって、多くの人出でした。   親鸞筆の八字名号とか親鸞聖人影像・親鸞聖人絵伝など目を引くものが沢山ありました。 とりわけ、良かったのは、木造の坐像・立像でした。 ↓... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/28 20:42
龍谷ミュージアム
4月にオープンした、龍谷大学の仏教総合博物館で、堀川通りをはさんで西本願寺の東側にあります。   中庭 来年の3月まで開館記念・親鸞聖人750回大恩忌記念「釈尊と親鸞」が開催されています。 ガンダーラ地域出土の浮き彫りを中心とした展示で、釈迦の生涯を説明したり、「大谷探検隊」の発掘した仏像なども展示されています。 中国・トルファンの石窟を原寸大でデジタル技術で復元したという回廊は迫力があり、とても興味を引きます。(2階展示室)   3階展示室では親鸞に関す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 19:05
愛宕山 登山(2)
鳥居をくぐって、進みます。 本殿と横のお社   お参りして、「火廼要慎(ひのようじん)」と書かれた火伏札を買い、 参道を真っ直ぐ降りてゆきました。   石段が続き、膝が痛くなってくるのではと思ったのですが、予め買っておいたステッキが役にたち、なんとか清滝に着きました。   右上は1944年(昭和19年)まであったという、愛宕山ケーブルの跡。 (玄関口の鳥居から、2丁ほど上にあります。)   9時に家を出て、18... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 13:12
愛宕山 登山(1)
約30年振りの愛宕山です。 (平成23年4月 嵐山から撮影した愛宕山) 京都ではアルプス登山の予行にするくらい嶮しい山ですが、今回は裏ルートから進み、時間はかかったものの、意外と楽しく登ることができました。 清滝から真っ直ぐ登るのが、山頂の愛宕神社にお参りする普通のルートですが、石段が多く、行きはともかく、帰りはかなり膝にきます。   今日は高雄までバスで行き、そこからゆるやかな林道をゆっくり登ってゆきました。 新緑の中をゆく。 ←マムシ草 首無地蔵まで約2時間かかりま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 12:34
乙訓寺(おとくにでら)の牡丹
かつて表門から本堂までは、美しい”松並木”だったそうですが、昭和9年の室戸台風でほとんどが倒木してしまいます。 そして長谷寺(同じ真言宗の本山)の住職が、その被害を見て、参拝者の心を少しでも安らげようと、由緒ある長谷寺の牡丹を乙訓寺に寄進しました。 年を追って増加し、今では約2,000株が咲きそろう”牡丹の寺”として、親しまれています。 乙訓寺は弘法大師・空海が住まわれた16ヵ寺の一つです。 812年伝教大師・最澄がこの乙訓寺を訪れ、初めて空海に対面します。 この後... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 18:17
得浄明院(とくじょうみょういん)
春の特別公開に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 21:49
法然 〜生涯と美術〜
京都国立博物館で開催中の“法然上人八百回忌”【特別展覧会】に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/01 17:44
新しいデジカメ
  8年前に発売のカシオ EXILIM Z3という機種は、当時最高のデジカメとして、また液晶画面が大きいという特長があり、迷うことなく決めました。 今でもよく撮れます。しかし、先日は曇り空で薄暗いこともあり、多くがボケてしまいました。ちょっとガッカリしたこともあり、思い切って1台買いました。 同じカシオのEXILIM Z800という機種です。ここ2〜3日、その性能を確かめましたが、1万円ちょっとの商品なのに、その機能の多さにはもうびっくりです。 ↑ Z800 と Z3 ”... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/24 22:54
原谷苑
  昨年初めて来た時は、3〜4分咲きでも素晴らしいと思ったのですが、 今日は、まさに満開の”枝垂桜”で、その見事な景色に感動し、沢山の写真を撮りました。 京都では公園やお寺などにも立派な”枝垂桜”は多々ありますが、ここ”原谷苑”はとにかく本数が多く、それぞれが大きく、丘陵に植えられているので、下からも上からも眺めることができます。 桜以外にも、色々な花が楽しめました。   "利休梅" " しだれ桃"   椿   ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 21:15
日本がんばれ!
京都に関連のサイトで見つけた画像です。 「自由に使って下さい」との作者のコメントがありましたので、早速貼り付けてみました。 眼鏡をかけたサラリーマンが鉢巻を締め、茶色の靴を履き、”頑張ろう”と跳ね上がっています。昔の私を思い出します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/12 21:44
嵐山から桂坂古墳公園へ
絶好の花見日和の嵐山は、9時半でもかなりの人出です。(正面の山は愛宕山) 我々は、桂川右岸を人の流れとは反対方向に進み、松尾大社へと向かいました。 松尾大社↓ 愛子桜(色が濃く華やかです) 途中、立ち寄った「鈴虫寺」 ”花まつり”が行われ、甘茶の接待などで、賑わっていました。 上品な金平糖のお菓子も貰いました。 鈴虫寺を経て、上桂から桂坂へと竹やぶの中を登って行きます。 桂坂の住宅街に出ました。 緑道を経て、桂坂古墳公園まではすぐでした。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/10 22:08
”千本ゑんま堂”と”千本釈迦堂”
京都市上京区千本通鞍馬口下ル西側にある”千本ゑんま堂(引接寺:いんじょうじ)”。 京都新聞の「桜の特集」に載っていたので、訪れました。 花ごと落ちるという”普賢象桜(ふげんぞうざくら)”は八重のため、10日ほど早いのでしょうか?咲く気配は全くありませんでした。 来週4月16日(土)は”普賢象櫻の夕べ”が催されます。その頃には綺麗に咲きほこっているのでしょうか?   拝観料を払って、見せてもらった本尊の閻魔法王は、2.4mもあり、鎌倉時代の作で、見応えがあります。 そ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/09 21:46
毘沙門堂から三井寺へ
山科駅から桜の名所「毘沙門堂」へ行きましたが、桜はまだ”つぼみ”のため、ひっそりとしていました。 唯一、本堂横に咲いているのは、ヒカンサクラのようで、淡く綺麗でした。 ↓また、この枝垂れも、つぼみでしたが、その幹の太さと、手入れのよさから1週間後の満開の様子が想像できます。   疏水の方に戻り、大津方面へと歩きました。 小関峠へと進み、三井寺を目指しました。 三井寺観音堂の上で、昼食にしました。比叡山や西大津、浜大津を望み、いい眺めです。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/02 21:29
宇治市植物公園
桜が開花する来週以降がおすすめでしょうか。 太陽が丘からは”フラワーブリッジ”を渡って、進みます。 入場してすぐの「緑の館」では、”つばき展”が開かれていました。 非常に多くの種類があるのを知りました。そして、小さな鉢植えでも見事に咲いているのには驚きました。 ”光源氏”とか”バレンタインデー”とか様々な種類名が付けられています。   温室も見応えがありました。 ↓カカオの木 「花のタペストリー」は2〜3ヶ月ごとにテーマを変え、草... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 20:59
京都府立 山城総合運動公園 太陽が丘
京阪”宇治駅”から太陽が丘へと歩きました。 歩いて初めて判ったのですが、宇治橋の欄干は立派な木製でした。 縣(あがた)神社を経て約1時間で着きました。 陸上競技場・野球場・体育館・サッカー場・プールだけでなく、子供ひろば・ふれあいの森などもあり広大な敷地です。 こども広場 3月の最終日曜日というのに、今年はまだ肌寒く、桜の開花はいつになるのでしょうか? 弁当を食べ、隣の宇治市植物公園に向いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 18:38
ラファエル前派からウィリアム・モリスへ
美術館「えき」KYOTOで開催中の展覧会へ行ってきました。 この表題の「ラファエル前派」の意味を知ってこそ、この美術展を観る価値があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/26 18:26
高雄から清滝、保津峡へ
京都トレイルのコースを歩きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/12 17:58
無鄰菴(むりんあん)
明治・大正の元老 山県有朋の京都の別荘で、東山を借景とした庭で有名です。 庭へ入った時の第一印象が素晴らしいものです。   母屋に比べて洋館は小さなつくりですが、歴史を感じます。 室内のフラッシュ撮影は禁止でしたので、発光させずに撮りましたがボケています。 京都市が管理しています。         庭園の最奥にある滝(疏水の取り込み口) 庭園の奥から母屋を望む &#160... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 19:39
細見美術館〜若冲と江戸絵画の世界〜
「細見コレクション名品選 麗しき日本の美」の前期展示を見てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 17:54
忘れられた日本
“著者”ブルーノ・タウトは、“桂離宮”を「日本建築の世界的奇跡」として絶賛した人物です。このドイツの著名な建築家によって桂離宮は日本人にも知られるようになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 22:29
やまごえ温水プール
いつも行く”向日市民温水プール”が木曜日は休みのため、 今日は「やまごえ温水プール」に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/24 19:56
筆墨精神(ひつぼくせいしん)
京都国立博物館で開催中(2月20日まで)の上野コレクション寄贈50周年記念「筆墨精神」〜中国書画の世界〜に行ってきました。 墨書が中心と思っていたのですが、山水図などの墨画もあり、書道に興味がある人だけでなく、結構楽しめる内容です。     展覧会場の最後に、生誕125周年記念「篆刻家 園田湖城」特集陳列があり、こちらも見応えがありました。   「京都国立博物館」正面の額字は園田湖城の筆になる原字から採ったものだそうで、当博物館とも縁の深い人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 23:26
養源院
★特ダネ★ JR西日本の冊子「旅こよみ」2月号で、”戦国の武将、それぞれの京都。”として特集があり、’姫君たちの足跡。’の一つに養源院が紹介されていました。 江・淀殿ゆかりの寺宝公開(3月21日まで)とあり、行ってきました。内部の撮影は禁止でした。 三十三間堂の東向いにあるのですが、今まで全く知りませんでした。しかしJRの’PR効果’か、つぎつぎと訪れる人があります。 淀殿が父・浅井長政を供養するために、秀吉に願って建立したそうですが、火災で焼失し、その後’江’が伏見城の一部を移築し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 23:17
日本との出会い
ドナルド・キーン 翻訳:篠田 一士 中公文庫 1975年初版発行 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 21:13
中信美術館
中信美術館で開催の「第2回梅原猛と10人のアーティスト展」に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/06 21:17
高台寺
秀吉没後、北政所“ねね”が開創した寺です。 順路に沿って、進んでゆきますが、見応えがありました。 遺芳庵 書院から開山堂へ通じる廊下の真ん中にある観月台 開山堂(手前)から臥龍廊(がりょうろう)を経て、上の霊屋(おたまや)へ 臥龍廊(がりょうろう) 秀吉と北政所を祀る”霊屋(おたまや)” 中の様子を外から見るだけなので、残念です。 傘亭 時雨亭 伏見から移築した利休好みの茶室 比較的すいていましたが、やはり紅葉の時期がいいかも・・・ヾ(^_^;... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/06 18:29
高台寺 圓徳院
秀吉の正室“北政所ねね”が77歳で亡くなるまで、19年間過ごした地です。 長谷川等伯の襖絵が公開されています。(ただし、観賞できるのは、デジタル復元(本物は京都国立博物館に保存)の襖絵です。キャノンが手掛けたとのことで、その技術は京都では高く評価されているようです。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 23:44
壬生寺の節分会
京都の歳時記の一つ、壬生寺の節分会(せつぶんえ)に行ってきました。 900年の伝統があるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 20:39
雪の宮津へ(2)
1月30日の朝、”アジアカップサッカー”で日本が優勝したのを知りました。昨年のワールドカップ以来、全日本のメンバーが団結して立ち向かう姿に感動し、俄ファンとはいえ応援するのですが、逆に励まされもします。   さて、窓の外をみると、雪は止まず、昨夜来かなり積っているようです。 ホテルでバイキングの朝食を済ませて、リフトで天橋立ビューランドへ登り、雪におおわれた天橋立を見たかったのですが、激しい雪模様にあきらめざるをえませんでした。 車には10cm以上積っていて、ドアの取っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/31 06:51
雪の宮津へ(1)
京都府の日本海側、宮津市に車で出かけました。 京都府北部の1月29日(土)昼は”みぞれ”の予報で、途中交通規制もなく、午後2時半ころ到着しました。 宿泊する天橋立ホテルを通過して、20kmほど北の伊根へドライブしたのですが、3時を過ぎたころから、雪になり少し吹雪いてきました。   湾に沿って舟のガレージともよばれる”舟屋”が230軒あまり立ち並びます。中には江戸時代のものも残っているようです。 母屋は道を挟んで山側。 道の駅「舟屋の里公園」まで行き、写真を撮って、慌ただ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 18:17
蚕の社(かいこのやしろ)
妙心寺からの帰り、蚕の社(正式には木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)に立ち寄りました。 京都三珍鳥居の一つ「三鳥居(みつどりい)」を見るためです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 22:04
妙心寺
車では時々前を通るのですが、初めて中に入りました。 拝観受付をすると、20分おきに係の人が法堂(はっとう)と浴室(明智風呂)を案内して解説してくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 21:25
タイヤチェーンの装着
京都市は毎日寒い日が続き、今年すでに3回の積雪がありました。 毎日運転することもないので、スタッドレスタイヤは不要ですが、今回チェーンを十数年ぶりに買い替えました。 今までの梯子型だと、5,500円ほどですが、倍近くする亀甲型にしました。 ガレージで試しに付けてみました。合金製で軽く、コンパクトです。肘までの長さのビニール手袋もついています。 太いワイヤーを一本の状態にして、 タイヤの裏側に回して、正面で連結します。 連結した輪を、タイヤの上から、裏側に持ってゆきます。(両手... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 13:49
大徳寺 龍源院(りょうげんいん)
帰りしな立ち寄った龍源院は”大徳寺”中で最も古い寺(塔頭)だそうです。 こじんまりしていますが、石庭に見どころがあります。禅宗庭園の原形でもあるようです。   阿吽(あうん)の石庭 方丈前石庭 竜吟庭(りゅうぎんてい) 東滴壺(とうてきこ)〜坪庭〜 方丈の「竜の図」   写真の右上は日本最古(天正11年(1583年))の種子島銃 〃 右下は秀吉、家康が対局した四方蒔絵の碁盤(重要美術品) 表門入ってすぐ(庫裏南)の庭園 &#... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/20 00:17
大徳寺 総見院(そうけんいん)
“京の冬の旅”第45回非公開文化財特別公開で織田信長の坐像(重文)が公開されています。 NHKの大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」に因み、〜戦国と武将たち〜をテーマに京都市内の各所で催されています。 大徳寺 総見院はパンフレットによると“戦国の覇者・織田信長の菩提寺”とあります。 この坐像は信長の一周忌法要に合わせて等身大に作られたものですが、豊臣秀吉もその出来栄えに満足したそうです。   茶室も見どころの一つです。 右下は桐紋の襖ですが、最初は白っぽいのが、年月が経つと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/19 21:49
京都御苑 閑院宮(かんいんのみや)邸跡
京都御苑の西南角に位置し、敷地が約9,500uあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/19 18:44
創作料理とおすし 希味(のぞみ)
”京洛八社 集印めぐり”の後、希味(のぞみ)で晩餐にしました。 コース料理のみですが、そのコストパフォーマンスの高さで、京都では”知る人ぞ知る”店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/17 20:57
京洛八社 集印めぐり
烏丸通周辺にある八つの神社を訪問しました。 市中心部に集印巡りがないため、各社の宮司たちが相談して「京洛八社集印めぐり」を企画したそうです。   ・御霊神社(ごりょう)〜厄除開運・心しずめ ・水火天満宮(すいか)〜水難火難除・就業成就 ・白峰神宮(しらみね)〜スポーツ上達・心願成就 途中、第29回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会を応援しました。 第2中継所(烏丸鞍馬口) ・護王神社〜足腰の守護 ・菅原院天満宮神社〜学業向上・書道上達 ・下御... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/17 20:29
人体の不思議展
京都新聞には“最終公開”ということでよく宣伝が載っています。 もう10年くらい前から気になっていたのですが、今回の京都での会期が1月23日までしかなく、慌てて行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 21:26
建仁寺 両足院
“京の冬の旅”に合わせて第45回非公開文化財特別公開が始まっています。 建仁寺の塔頭「両足院」を訪れました。 約300坪の庭園が見どころですが、 伝如説拙筆「三教図」(重文)、長谷川等伯筆「竹林七賢図」、伊藤若冲筆「雪梅雄鶏図」などの寺宝が方丈で特別公開されていました。   唐門前庭   方丈前庭〜枯山水〜   書院前庭〜池泉回遊式庭園〜京都府指定名勝   坪庭   伊藤若冲筆「雪梅雄鶏図」(ポスターを接写)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/10 18:30
石清水八幡宮(いわしみずはちまん)
“清水寺”最寄りの「京阪五条駅」から八幡市の石清水八幡宮へは約30分です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/08 20:44
将軍塚から清水寺へ
知恩院の鐘楼の奥から山道に進み、30分もしないうちに頂上へ着きます。 そこには青蓮院門跡”大日堂”、東山山頂公園、展望台があります。(東山ドライブウェイの駐車場もあります。) 京都市街方面を眺めたあと、清水寺へと下りました。 森の中のウォーキングは心が和みます。 しばらくして、”清水寺”境内奥の”えんむすびの神さま”「地主神社」に出ました。 朝出かけた時は冷んやりして寒かったのですが、正午現在、風もなく快晴の青空で、気分も爽やかです。 清水の舞台を下から撮影。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/08 20:01
八坂神社から将軍塚へ
八坂神社・円山公園を通り抜け、東山の将軍塚へ登りました。 ここからは京都市内が一望できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/08 18:15
六角堂 頂法寺
御金神社に行った帰り、六角堂に立ち寄りました。親鸞ゆかりの寺です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 22:13
吉祥院天満宮・若一(にゃくいち)神社
京都市南区の“吉祥院天満宮”では、干支に因んだ「葉ボタン」が展示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 21:50
御金(みかね)神社・元祇園 梛(なぎ)神社
今年初の”特ダネ”です。金色の鳥居とは驚きました。 金、銀、銅のほか、諸々の合金属の守り神で、資産運用の神としても崇められているそうです。 立て札には、「金属類を護り給う神を祀る神社は国内唯一」と書いてあります。 ←”小さな本殿” 本当に小さなお宮さんですが、「お護り」の種類が多く、つい買ってしまいました。 鈴の下に小判、そして巾着の中には”打ち出の小槌”が入っています。 二条城の近くです。3筋東には、京都では有名な”ル・プチメック”というパン屋さんがあります。 &#160... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/04 21:14
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/01 07:42
ROHm イルミネーション2010
京都のIT企業「ローム」本社の周りがイルミネーションで飾られて、にぎやかです。 車で五条通(9号線)を通る際、かいま見えるのですが、自分の足で近寄ってみると全く違った印象でした。 奥まった南北の通りの、メタセコイアやケヤキの先端にまでイルミネーションが飾られていて、すごく綺麗です。 せいぜい200m四方の一角ですが、思っていたより見どころがあり、満足しました。 60万個の光の芸術とのことで、使用する電力は風力など自然のエネルギーを100%利用する”グリーンエネルギー”だそうです。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/24 21:06
圓通寺(えんつうじ)
江戸時代初期に後水尾上皇が造営した幡枝(はたえだ)離宮跡です。 比叡山を借景とする枯山水庭園で有名です。 2時頃に訪れたのですが拝観者も少なく、紅葉も散ってしまった庭を、ゆっくりと坐って観賞できました。 東山や嵐山を借景とする庭園とはまた違った迫力があります。大きな杉の木立の間に比叡の山並みを望みます。 少し小高いところに位置しますので、また生垣を配していることもあり、家並は見えません。 5枚の写真をトリミングしながら並べて、パノラマにしました。 スペースの都... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/18 19:44
図解 仏像のみかた
京都の古寺を訪れると建物や庭だけでなく、仏像も見る機会が多くあります。 国宝や重文を見て確かにいいのは解るのですが、さらに知識があれば、もっと感慨深いものになると思います。150ページ程の本ですが、かなり詳しく書いてあります。 一通り読んだあとは、携帯して役立てようと思います。 図解が役に立ちます。 この本で、印象に残った話を一つだけ紹介します。 法隆寺の救世(ぐぜ)観音(別名・夢殿観音)は”夢殿”にあるものの、寺の関係者でさえ目にすることのできない秘仏中の「秘仏」でした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 22:37
国立国会図書館に本を寄贈
国会図書館に本を2冊、寄贈しました。 その“お礼状”が届きました。「寄贈した刊行物は当館ホームページ上の『日本全国書誌』に書誌情報を掲載します。」とあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/11 16:30
東福寺
名残惜しい今年最後の紅葉と思って、東福寺の名所“通天橋”に行ってきました。 “見ごろ”の時には、“満員電車のようだ”と聞いていましたが、もうピークを過ぎてますので、そこそこの人出でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 18:29
光雲寺
11月20日〜12月5日まで、庭園が修復完成したのを記念して公開されています。 南禅寺の境外(けいがい:敷地の外にある)塔頭です。 東福門院が自分の菩提寺として1600年代に再興した臨済宗のお寺です。 さて、初めて知った“東福門院”ですが、その母は来年NHKの大河ドラマの主人公“江姫”で、父は2代将軍徳川秀忠。 そして、後水尾天皇の中宮(妻)となり、奈良時代以来の女性天皇である明正天皇の生母となる人です。そのゆかりの品々が展示されています。 庭は江戸時代からの名勝ですが、昭和2年に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 23:01
高瀬川 一之船入(いちのふないり)
今日は私にとっては本当に特ダネです。京都市役所の近くに、このような所が残っているとは知りませんでした。 父親の命日の墓参りに行った後、京都ホテルオークラのレストラン「京野菜 了以」でランチにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 21:34
瑠璃光院
赤山禅院(せきざんぜんいん)から八瀬方面に向かいました。 三条実美公ゆかり名刹”瑠璃光院”は12月5日まで特別公開されています。 書院からの紅葉がみごとでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/30 21:43
鷺森(さぎもり)神社・赤山(せきざん)禅院
詩仙堂から、圓光寺(えんこうじ)を経て、曼殊院へと向かいました。 いずれも紅葉の名所ですが、今日は歩くという目的もあり、あまり時間もなかったので、拝観は止めて、前を通るだけでパスしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 22:19
詩仙堂
素晴らしい紅葉でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 21:38
八大神社(はちだいじんじゃ)
金福寺から八大神社へは歩いて10分もかかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 22:39
金福寺(こんぷくじ)
詩仙堂へ行く前に立ち寄ったのですが、穴場というか‘知る人ぞ知る’名所のようです。 紅葉が映え綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/28 22:11
南部クリーンセンター(京都市伏見区横大路)へ家庭ごみの持ち込み
10月に刈った庭の枝木などの“家庭ごみ”を車いっぱいに積み込んで、クリーンセンターへ持ってゆきました。今回は自転車が1台あり、積むのに少し苦労しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 13:20
宝鏡寺
人形の寺として有名で、皇女が歴代となることころから百々御所や門跡と称される臨済宗の寺院です。11月は人形展が開催されています。 拝観料を払って上がってからは、残念ながら庭を含めすべて撮影禁止でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 18:33
上村松園展(京都国立近代美術館)
立派な宣伝用のパンフレットには“珠玉の名画を京都で”とありますが、見応えがありました。 正面を飾る「序の舞」は、縦233cm・横141cmの大作で、重要文化財(東京藝術大学蔵)です。 前期(11月2日〜23日)のみの展示です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/22 17:53
東寺の弘法さん
毎月21日は弘法さんの縁日です。多くの人で賑わっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 18:01
清涼寺(嵯峨釈迦堂)
宝筐院、祇王寺、厭離庵を訪れ、清涼寺に来ました。境内が広く、宝物展も開催されており見どころも多いのですが、いつもながら経蔵に向かいました。輪蔵として造られているこの経蔵を回転させると、それだけで経典を読誦したのと同等の御利益が得られるものと信じられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 07:10
厭離庵(えんりあん)
栞によりますと、「藤原定家 小倉百人・一首編さんの庵」とあります。 今日、最初に行くつもりでいたのですが、通り過ぎてしまいました。 先日図書館で借りた「京都裏ワザガイド」の”混雑しない紅葉の名所”の第一位が『厭離庵』だからです。 間口が狭いため、また他の名所のように道標もなく、看板に気づかないかぎり、その入り口は見過ごしてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/20 20:40
祇王寺
嵯峨釈迦堂の仁王門で左折してさらに進むと奥嵯峨になりますが、数々の名所が点在します。祇王寺を訪れました。 平家物語の哀話の舞台として語り継がれていますが、大覚寺の塔頭になります。 山際のため、先程訪れた“宝筐院”に比べやや光の差し込み弱く、写真はそれほどうまく撮れていません。 楓の木は大きく高く伸びています。根元の苔もよく管理されています。 ひょっとして、新緑の方が魅力的かもしれませんので、来年また来てみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 19:44
宝筐院(ほうきょういん)
人でいっぱいの渡月橋をわたり、そこから北行きは歩行者天国でさらに大勢の人です。紅葉まっさかりの週末ですから当然です。 JRの踏み切りを越えしばらく行くと清涼寺(嵯峨釈迦堂)の仁王門に突き当たりますが、左折して約100mのところが「宝筐院」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 18:12
流響院
「秋の一般公開」に当選し、行ってきました。 入った途端、東山を背景とする庭が見渡せ、紅葉も見られ、“素晴らしい”の一語につきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/13 19:46
京都御所
正確には京都御苑ですが、国が直接管理する3つの国民公園の一つです。この京都御所は入園料もなく、常時(24時間)出入りが出来るのが市民に親しまれている理由の一つでもあります。 町中へ出かけたついでに、清和院御門より入って小一時間散策したのですが、思わぬ発見がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 17:59
飛雲閣(西本願寺)
第46回京都非公開文化財特別公開(11月3日〜11月14日)で西本願寺へ行ってきました。 庭園「滴翠園」に建つ三層の“飛雲閣”(国宝)が公開されています。金閣寺や銀閣寺の大きさをイメージしていたのですが、左右非対称のどっしりしたもので、思っていた以上に大きく立派で、庭とも調和がとれ見応えがありました。 ボランティアガイドの説明によると、昔は三階の楼閣からは京都市内を一望できたそうです。 残念ながら、庭も建物も写真撮影は禁止でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 00:15
大原から鞍馬へ
京都トレイルのコースを歩きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 16:23
近畿圏交通実態調査
無作為に抽出され、あなたの御家庭に調査をお願いする旨の郵便が京都市より届きました。 普段どのような目的で・交通手段で、どのような場所に移動するかを調べるもので、調査の結果は、今後の交通計画、まちづくり、防災などの計画に活用するとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 18:40
焼肉Dining 〜権〜 GON
知人から“いいよ”と聞き、初めて食べに行ったのですが、その美味しさにびっくりしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 21:05
武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)
京都御所からの帰り、三条商店街からすぐ近くの坂本龍馬由縁の神社に立ち寄りました。 一千年以上の歴史があります。そして樹齢850年の榎には、数々の伝説があるようですが、とりわけ「坂本龍馬とおりょうの縁結びの“えのき”」として逸話が語られています。本当に小さなお宮さんですが、二条城からも近く、興味のある人にはおすすめの“パワースポット”かもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 22:40
京都御苑きのこ会(2010年10月)
約1年振りに「きのこ観察会」に参加してきました。 毎月中旬の日曜日に観察会があり、申し込み不要で、誰でも当日自由に参加できます。会費も要りません。9:30にスタートし、正午には解散します。京都御苑は都会にありながら、非常に多種類の“きのこ”が発生します。ボランティアの先生が解説を加えながら、森の中を移動してゆきます。 今回も色んな種類の“きのこ”を写真に収めつつ、先生のコメントをメモしながら、ついて行ったのですが、11時半頃の観察地点での“きのこ”の発生には本当にびっくりしました。 イ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/19 21:53
等持院
足利尊氏が1341年に創建し、足利家の菩提寺として知られています。 10月8日〜12日まで、秋の特別展(寺宝の虫干し)があり行ってきました。 写真撮影禁止のため、紹介できませんが、長谷川等伯筆の「秀吉像」の掛け軸が印象に残りました。教科書に載っているのと同じでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/11 18:33
比叡山から大原へ
京都一周トレイルのコースを歩きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 08:33
コストコ 尼崎倉庫店
尼崎のコストコへ行ってきました。全国で9店舗展開していますが、関西では唯一の店舗で、京都の会員も多いそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/18 20:44
愛宕念仏寺
“あたご”ではなく、「“おたぎ”ねんぶつじ」です。 嵐山から化野(あだしの)念仏寺の前を通り、鳥居本を過ぎ、清滝トンネルの手前にあります。こぢんまりしていますが、由緒ある天台宗のお寺です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 16:46
くつわ池自然公園
宇治市に隣接する宇治田原町にある末山・くつわ池自然公園に、ウォーキング会の例会で行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/12 19:35
自費出版 本の完成
やっと120ページの冊子が完成しました。と言っても、私の著作ではなく、8月で88歳になった母親の短歌集です。作成の過程は当ブログの「エクセルの縦書き」「ワードの縦書き」に少し書いていますので、ご覧下さい。企画してから、約1年がかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/10 20:59
護王神社
有栖川宮旧邸(平安女学院大学 有栖館)を見たあと、100m程北にある護王神社を訪れました。20年以上前に来たようですが、すっかり忘れていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/05 23:27
平安女学院大学 有栖館
「第35回京の夏の旅 文化財特別公開」で有栖川宮旧邸が公開されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/05 22:34
貴船
昼食を早めに済ませ、12時に家を出発し、貴船神社へと向かいました。手前まで約1時間で来たのですが、あと少しのところで、思いもよらぬ渋滞に見舞われました。 ちょうど昼時分でもあり、料亭の送迎バスが川沿いの狭い道ですれ違うためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 17:04
キリンビール京都工場跡地
JR桂川駅前に残るミニブルワリーの跡。隣接するレストランに地ビールを供給していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/30 18:45
常盤地蔵(源光寺)
「京の六地蔵巡り」のひとつです。東映太秦映画村の近くにあります。 思ったより小さなお寺でしたが、今日明日の“地蔵めぐり”はバスツアーもあり、賑わっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/22 17:56
ボストン美術館展
京都市美術館で開催中の「ボストン美術館展〜西洋絵画の巨匠たち〜」に行ってきました。 お盆過ぎの平日なら少しはすいているかなと思っていたのですが、30分の待ち時間で入場できました。今日も35度を超す猛暑日でしたが、館内での行列でしたので助かりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/17 17:58
大文字送り火
正確には「京都五山送り火」です。 お盆に迎えた先祖の霊を送る京都の夏の風物詩です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/16 22:34
大覚寺
正式名称「旧嵯峨御所大覚寺門跡」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/15 19:04
地蔵院
今日は最高気温32度。蒸し暑いのですが、曇っているので、久し振りに自転車で嵐山方面へと向かいました。目的地は、家から4kmの地蔵院。苔寺(西芳寺)のすぐ近くです。以前、来たことがあるのに、思い出せません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/14 17:04
保津川花火大会
丹波亀山城築城400年記念 第59回亀岡平和祭保津川花火大会 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/08 11:12
大雲院 祇園閣
京の夏の旅という企画のひとつとして、非公開の文化財が公開されています。 祇園閣は円山公園あたりからは目立つ建物で、高さが36mあり、登ってみると、京都市内が一望できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/07 23:56
六道まいり
六道珍皇寺は8月7日〜8月10日(6:00〜23:00)の間、「六道まいり」という行事でにぎわいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/07 23:41
真夏の向日市民温水プール
南側の可動式の曲面ガラスが目いっぱい開放され、室内プールでありながら、青空を見ながら泳ぐことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/25 16:32
阪急京都線の高架工事
洛西口駅を中心に、工事が着々と進んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 12:25
橋本関雪記念館
銀閣寺のすぐ近くにあり、前から行きたいと思っていました。白沙村荘と名付けられています。庭園が見応えありで、“関雪自らが作庭し、その後30年の歳月をかけて描かれた、最も大きな作品です”とチラシにあります。そして、「日本画家が、大地に描いた理想郷」とも書かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/04 19:00
藤森神社 紫陽花苑
学問・勝運と馬の神社です。 1800年の歴史があり、本殿も立派。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 20:23
法金剛院
JR花園駅の前に位置します。こぢんまりしているのですが、非常にいいお寺です。 花の寺として、今は花菖蒲やあじさいが見頃ですが、その前に、仏像を観ます。本尊の阿弥陀如来(重文・藤原時代)はその大きさに圧倒され、見応えがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/21 20:47
善峰寺(よしみねでら)
久し振りに、西山の善峰寺に来ました。 阪急東向日駅からバスに乗り、約20分で着きますが、そこはすでに山の中腹です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 20:07
鴨川ホルモー
この題名をみて、思い当たる人はかなり若いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 22:06
嵐山 三船祭と忍者犬
今年は快晴でした。嵐山渓谷の鮮やかな緑のなかで、車折神社のお祭り“三船祭”が執り行なわれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/16 21:43
上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)
葵祭を見に、下鴨神社に行ったのですが、京都市営地下鉄を鞍馬口駅で降り、東へ歩くのが早いことが判りました。途中、上御霊神社があります。住宅街のなかの静かなお宮さんですが、京都でも由緒のある神社であることを知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 07:30
森田りえ子展
パリ展 帰国記念 東方彩夢 森田りえ子展 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 23:02
葵祭
京都に長年住んでいて、初めての「葵祭」です。昼から出掛けましたので、巡行コースを調べて、下鴨神社で見物することにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 22:08
親鸞
五木寛之さんの「親鸞」上巻(講談社)がインターネットで全文無料公開されています。(5月12日〜6月11日)上下巻合わせて65万部のベストセラーだそうですが、「若者が書店に通う契機に」と、五木さん自身の発案で決まったそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 23:36
粟生 光明寺
長岡京市の西山浄土宗 総本山 光明寺は、法然上人が初めて「お念仏」の教えを説かれたところだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 22:42
妙蓮寺
平成22年度春季 京都非公開文化財 特別公開の一環、長谷川等伯ゆかりの寺院の一つとして、襖絵・庭園が公開されています(〜5月9日)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 22:04
金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)
平成22年度春季 京都非公開文化財 特別公開の一環として、山門内部と御廟内部が公開されています(〜5月9日)。特に御廟は初公開だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 18:21
大覚寺 大沢池と名古曽滝
大覚寺境内の大沢池方面をのんびりと散策してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/03 19:03
大文字山
蹴上から大文字山(465m)に登りました。色々な登山道があるようですが、京都一周トレイルのコースに従って進みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/02 19:04
芬陀院(ぶんだいん)
ここも東福寺の塔頭で、雪舟作庭の枯山水があるため雪舟寺(せっしゅうじ)とも呼ばれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 21:41
霊雲院(れいうんいん)
東福寺の塔頭です。訪れる人も少なく、枯山水の庭をゆっくりと観賞できます。 しおりには、近年(1970年)、重森三玲氏が荒廃していたのを修復して、庭本来の面目を取り戻したとあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 21:29
長谷川等伯 没後400年特別展
“京都国立博物館”開館の9時30分に合わせて行ったところ、すでに60分待ちの状態でした。4月10日から5月9日までの短期開催であり、またNHKなどでも取り上げられているからでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 19:55
曲水の宴(きょくすいのうたげ)城南宮
家を出るのが遅くなり、城南宮に着いたのが3時前でした。2時から始まった曲水の宴も終わろうとしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/04/29 22:43
鳥羽のフジ回廊
4月23日〜29日まで、鳥羽環境保全センター(京都市南区)が一般公開されています。京都市の下水を処理するだけあって、広大な施設です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 19:41
東寺名宝展
東寺宝物館開館45周年記念の特別公開です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/24 21:23
梅宮大社
五葉の松 右京区民の木として親しまれているようですが、立派です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 21:44
梅宮大社の花
桜のほかにも、色々な花を見ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 19:21
梅宮大社の桜
京都新聞の「桜だより」では、ほとんどが“散り初め”または“終り”です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 18:42
平野神社
朝刊の桜だよりでは、満開でしたが、実際には、花見の席も店じまいです。しかし、桜の種類が多くて有名なだけあって、本殿前の何種類もの桜はまだ見応えがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/17 22:19
仁和寺 御室桜
入口には“散りぞめ(初め)”の看板がありましたが、まさに満開で、見頃の土日のため、大勢の人出でした。昨年は、新聞の桜だよりも見ずに出かけたため、葉桜ばかりで、わずかに花の残る数本の八重桜を見ただけで帰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 21:48
石峰寺(せきほうじ)
                  山門 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 20:59
大原野神社
新聞の“桜だより”にも載っているのですが、それほど桜の木はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 18:25
原谷苑の枝垂桜
神戸の親戚に教えられて、初めて行ってきました。京都にこのような名所があるとは驚きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 12:19
桂駐屯地(自衛隊)さくら並木公開
4月3日(土)〜4日(日)にかけて、桜並木が公開されました。 今年はタイミングよく満開で、楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 17:42
桜並木
京都は桜が満開で、大勢の人出でのようです。午前中、近所の桜を撮影してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 13:14
若冲になったアメリカ人 ジョー・D・プライス物語
2007年6月初版 小学館 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/27 20:56
第二京阪道路
大阪に所用があり、“先週開通した”第二京阪道路を利用しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 20:32
道ばたの草花・3月
「京都地方気象台は19日、京都市でソメイヨシノが開花したと発表した。平年より12日早く、1953年の観測開始以来2番目の早さ。」とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 21:32
三月花形歌舞伎
南座での公演に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 19:52
泉涌寺(せんにゅうじ)
毎年3月14日から16日までの3日間、国内最大とされる縦16メートル、横8メートル の大涅槃図が仏殿で公開されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 21:28
正法寺(しょうぼうじ)
”長岡京の氏神”「大原野神社」の南向いにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 20:46
古代カルタゴとローマ展
副題は“チュニジア世界遺産” “きらめく地中海文明の至宝”とあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 18:50
知恩院 三門
1621年に建立の三門(国宝)で、木造の門としては日本一、世界最大規模だそうです。そう思うと、昨年訪れた東福寺の三門より一回り大きいような気がしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/28 22:29
THE ハプスブルグ
サブタイトル“美の帝国 その全貌”とあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 22:15
中西進と歩く 百人一首の京都
2007年11月 京都新聞出版センター 発行 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/22 22:53
壬生寺
本堂が公開されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/20 18:40
月の蔵人(つきのくらびと)
伏見の酒蔵が和風レストランになっています。 “月桂冠”の本社近くにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 20:09
東寺塔頭 観智院
東寺の北門を出てすぐ右手に、小ぢんまりとした、塔頭があるのですが、中は広く、庭もきれいに整備され、見応えがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 23:12
東寺 五重塔
国宝・五重塔の初層内部が特別公開されており、拝観してきました。 薄暗く少し見にくいのですが、阿弥陀如来や菩薩像、壁画、天井、そして彩色された四天柱や、心柱をじっくりと見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 22:23
清水寺 成就院
清水寺の塔頭、成就院(じょうじゅいん)が特別公開されています。「月の庭」と呼ばれる江戸時代初期の名庭ですが、残念ながら写真撮影は禁止でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 18:13
アバター
今話題の“3D映像”で見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 21:56
霊山歴史館(りょうぜんれきしかん)
別名“幕末維新ミュージアム”であり、「大龍馬展」が開催されています。高台寺の隣、清水寺と八坂神社の中間でもありますが、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の影響もあり、結構、賑わっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/24 21:46
樫原(かたぎはら)宿場町
家の近くの旧山陰街道は、宿場街道の名残があり、町並み整備協議会の立て札に詳しく説明されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 18:26
二条城
久し振りで、中の様子もすっかり忘れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 21:20
報恩寺
謹賀新年 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/01 20:21
東本願寺
真宗大谷派の本山です。阿弥陀堂が2015年までに修復されます。 年末であまり参拝客も多くありませんが、御影堂、阿弥陀堂に上がり、お参りしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/26 22:45
坂本龍馬像(土佐稲荷・岬神社)
河原町蛸薬師を東に数十m入った北側の本当に小さなお宮さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/26 22:19
豊国神社(とよくにじんじゃ・ほうこくじんじゃ)
豊臣秀吉を祀る神社で、一般に「ほうこく神社」の名で親しまれています。 京都国立博物館の北隣にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/26 21:47
勝龍寺城跡
栞には“歴史とロマンの城”とあります。 明智光秀の三女「玉」(のちの細川ガラシャ)が天正6年(1578)に細川忠興のもとに輿入れしました。 (JR長岡京駅から南へ500m) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/26 19:33
向日市民温水プール
今年は、95回水泳をしました。昨年は気候のいい時だけでしたので、年17回。5倍以上頑張った計算になります。その成果は、体重で約7kg減、腹囲で約7cm減。 7月の健康診断では残念ながら、腹囲がクリアできず、少しがっかりしました。来年に向けて、また意識しながら、続けようと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/26 18:02
まちやカフェ ちゃーみー ちゃっと
最近、洛西・樫原(かたぎはら)にオープンの店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 17:31
永観堂
長年、京都に住んでいて、初めて訪れました。素晴らしい紅葉でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 20:11
檀林寺
「祇王寺」まで来て、すぐ手前にこのお寺があるのに気付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 21:59
滝口寺
以前、「月刊 京都」に紹介されており、一度訪ねようと思っていました。 “しおり”には、「滝口と横笛の旧蹟」とありますが、歴史や国文学に詳しい人でないかぎり、その‘いわれ’は解らないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 21:47
”かけひ(かけい)”と読みます。手水鉢に水を垂らす仕掛けと思って下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 20:12
「嵐山」界隈の特ダネ
宝厳院門前の「嵐山羅漢」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 23:00
弘源寺
天龍寺の塔頭です。寺宝が特別公開されています。宝厳院に続いて拝観すると割引があったので、行ってみたのですが、思いの外、良かったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 22:36
宝厳院(ほうごんいん)
明治維新の動乱以降、閉ざされていたそうですが、平成14年に140年ぶりに、公開されたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 22:20
智積院(ちしゃくいん)
京都国立博物館あるいは三十三間堂のすぐ近くのお寺です。七条通の突き当たりにあります。一度訪れたいと思っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 20:23
京都御所 特別公開
天皇陛下御即位20周年記念で、例年の公開範囲を超えて、一番北側までの順路となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 21:41
冷泉家住宅
現存する最古の「公家住宅」で、重要文化財です。 第45回「 京都非公開文化財特別公開」で1年半ぶりの公開だそうです。今回、他の寺院などが、10日間公開しているのに比べ、わずか4日間のみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/02 20:25
“京都市南部クリーンセンター”へ “家庭ごみの持ち込み”
もうこれで、何回目でしょうか? 毎年、庭木の刈り込みを積んだ後、さらに不用品を詰め込み、車の中を、いっぱいにして、クリーンセンターに向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 18:01
農産物品評会 即売!!
1週間ほど前に、即売会を、ポスターで知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 18:12
楽々荘 チンギアーレ
亀岡祭をみた後、楽々荘のイタリアンレストラン“チンギアーレ”で、ランチしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 22:48
亀岡祭(3)
”しんがり”は鍬山鉾 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 22:19
亀岡祭(2)
蛭子山 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 21:41
亀岡祭(1)
山鉾の城下町巡行を初めて見ました。本当に見応えがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 21:27
日野誕生院
ここは、浄土真宗の開祖親鸞聖人のご誕生の地を顕彰して、文政11年(1828)に建てられたそうです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/18 23:32
日野薬師 法界寺
京都市伏見区の奥の方にあるお寺です。 観光名所ではないので、訪れる人も、日曜日とはいえ、まばらです。 京都に住んでいて、初めて訪れましたが、見どころがあり、大満足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 23:11
府道 京都八幡木津自転車道
京都嵐山から八幡市を経て、木津市に通じるサイクリングロードです。 45kmあります。家の近所の松尾や嵐山はよく走るのですが、今日、初めて八幡市まで行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 22:02
“流れ橋”流れる
10月8日の台風18号で、“流れ橋”が流れたのを知り、早速、視察してきました。 府道 京都八幡木津自転車道を、せっせとママチャリでサイクリング。 自宅から片道20km、約1時間半走りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 20:36
京都ハンナリーズ開幕戦
と言っても、ほとんどの方は解らないと思います。 今月からプロバスケットの“bjリーグ”に参戦する地元のチームが、“京都ハンナリーズ”なのです。 日本でプロのリーグがスタートして、5シーズン目になり、京都ハンナリーズは13チーム目になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 20:56
「革嶋氏居館」の堀跡
私が住んでいる住所は川島**町ですが、おそらく中世の土豪・革嶋氏との由縁から付けられたと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/26 16:42
向日神社
普段、隣接する向日市方面へ行くのは、物集女(もずめ)街道を車で走って、スーパーに行くくらいです。道が狭くて、まっすぐ通っていないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 19:10
伏見港
京都市伏見区に港? 不思議に思う人も、多いかも知れません。 しかし、実際には江戸時代以降も1950年代まで、京都〜大阪の水路交通の要として、栄えていたようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/13 15:47
松尾大社 八朔祭 「嵯峨野六斎念仏踊り」
9月5日〜6日にかけての八朔祭のイベントのひとつ、「嵯峨野六斎念仏踊り」を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 22:26
ラーデベルガー ピルスナー
リカーマウンテンの新聞広告に惹かれて、買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 21:32
京都の探索におすすめの本
食事をするとか、お土産を買うとかの情報は“るるぶ”など、たくさんあるのですが、この本は必ずしも観光地ではない散策ルートが、多く紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 11:37
鳥羽地蔵
自宅から自転車で約6km。30分足らずで着きましたが、今日は湿度が低く、それほど汗もかきませんでした。鳥羽地蔵と呼ばれている浄禅寺は、“六地蔵まいり”でぼつぼつの人出です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 18:17
桂地蔵
“六地蔵めぐり”の一つ、桂地蔵寺では、地蔵盆とも相俟って、参拝者が次々と訪れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 19:53
苔寺川の涼
蒸し暑かった昨日とはうって変わり、今日は気温が30度を超えていても、カラッとした暑さでした。強い日差しのなか、自転車で苔寺川へ出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 18:02
六道珍皇寺
“六道まいり”は、6つの冥界にいるとされる先祖の精霊を、現世に迎え供養するお盆の行事ですが、初めて、六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ・ろくどうちんこうじ)を訪れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 18:14
初 松茸
夕方、家内におつかいを頼まれ、近所のスーパーへ行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 21:03
ビールがうまい枝豆
枝豆は、この時期、スーパーで安く買え、とても美味しいのですが、家のプランタで作ったものは、比べ物にならないくらい、甘味があり、おすすめです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 12:22
崇道神社(すどうじんじゃ)
「崇道天皇」が祀られている由緒ある神社です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/25 22:09
三宅八幡神社と三明院(さんみょういん)
未だ梅雨が明けず、昼前には時折きつい雨が降りましたが、昼から八瀬方面へ出かけました。三宅八幡宮は“子育て祈願の宮”として、昔から参拝されているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/25 21:07
東福寺 龍吟庵(りょうぎんあん)
山門の後、方丈の「八相の庭」を観るつもりだったのですが、龍吟庵(国宝)が、同じく「京の夏の旅」で公開(9月30日まで)されているのに、気付き、見学しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 20:56
東福寺 三門
「京の夏の旅」と題して、文化財が数か所で特別公開されていますが、東福寺へ行ってきました。 三門の公開はめったにないようです。室町初期(1425年)に完成ですから、600年ほど経ちます。日本最古で、国宝に指定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 20:45
玄米の精米
知人に勧められて、富山のコシヒカリの玄米を購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 20:11
祇園祭 鉾
四条烏丸界隈は、鉾がそびえているかと思っていたのですが、半分以上は建てかけでした。そのせいか、人出もそれほど多くはありませんでした。 組み立ての様子を写真に収めてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 19:59
京都御苑きのこ会(2009年7月)
きのこ観察会に参加してきました。京都御所では今までに460種の「きのこ」が記録されており、都会でありながら宝庫だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/12 17:03
SKYWAVE 250
KAWASAKIの250のバイクがエンストばかりで、調子が悪く、販売店のすすめもあり、スズキのビッグスクーターに買い替えました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/11 16:57

トップへ | みんなの「京都」ブログ

LUCKY RIVER NEWS 京都のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる