LUCKY RIVER NEWS

アクセスカウンタ

zoom RSS ボヘミアン・ラプソディ

<<   作成日時 : 2018/12/14 14:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。

11月9日公開以来、4週連続で観客動員数がアップしていて、延べ約320万人が鑑賞しているそうです。

   (朝日新聞12月13日夕刊)

ボヘミアンラプソディー

 

クイーンを知らない人は少し情報を仕入れてから見た方がいいかもしれません。

私はある程度、昔から知っていましたが、ギタリストのブライアン・メイに興味がありました。100年以上前の暖炉の木を使って自作したエレキギターに惹かれていたからです。

 

さて、「ボヘミアン・ラプソディ」はボーカルのフレディ・マーキュリーの物語です。

1810303280004[1]

ロックスターを取り扱う映画は成功の後、酒や薬に溺れて、破滅して行く話が多いように思うのですが、フレディ・マーキュリーの場合は性的マイノリティーとしての苦悩も影響したようです。

アフリカ難民救済を目的としたLIVE AID(1985年)で数々の名曲を歌うクライマックスシーンには凄く感動しました。

その後、1991年HIV感染による肺炎で早世(45歳)します。

 

 

余談ですが、親日家として知られています。

フレディ・マーキュリーが自宅で電話する場面で、着物柄のガウンを着ていたのですが、よく見ると金閣寺の「お札」が部屋に貼られているのに気付きました。

001

 

 

■関連記事:『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』 (2009.02.26)


ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)
Universal Music =music=
2018-10-19
クイーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボヘミアン・ラプソディ LUCKY RIVER NEWS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる